>>> いちばん新しい日記へ
♪♪『いちにち3回3時間』 のお散歩犬、クローカの日記へようこそー! なるべーくまいにち更新中、なんだ♪♪
pv from05/02/20
本を送るプロジェクト
6月24日の日記 (こじこじ@映画 『犬飼さんちの犬』 前売りは今日までですよ~)

去年の春、ありがたくも 緑書房さん から出させていただいたクログ本。こじこじ一生の宝物です。絶対棺桶に入れてもらいます(笑)。U^ェ^U


c0062832_4375618.jpg
お気に入りのカフェでは、訪れるお客さんやスタッフのみなさんの息抜きに。。。



c0062832_43819.jpg
クローカが営業部長を務めるペットグッズショップ・CHARM WAGS さんでは、ひっそりと販売継続中。

(CHARM WAGS さんでは、各種動物保護団体への支援物資を常時受付中。お買い物の際にお持ち寄りいただけると幸いです。くわしくは こちら をご覧ください)



c0062832_438691.jpg
そして 裏銀座の大人の社交場 では、気難しい ますた がニヤニヤ眺めているというもっぱらのウワサ。。。(押し売り注意!)


そんな癒しアイテムのクログ本。(amazonレビュー楽天ブックスレビュー みなさん、うれしい生のお声をありがとうございます♪)


にっこりモフモフ♪ サモバカかもしれませんが、サモエドの笑顔には人を和ませる力がありますよね。わたしたち日本人と同じモンゴロイドのシベリア・サモエド族が、太古から寄り添い、信頼しあって暮らしてきた歴史が、そう感じさせるのかもしれません。



c0062832_10593387.jpg
この笑顔こそ、被災地で暮らすみなさんに見ていただきたい。。。遅ればせながら、そんな思いでお届けできる方法を探し始めましたが、支援物資募集はほとんどが意外に早い段階で(4月中とか)締め切られていました。う~ん。。。


そんな5月の下旬、ふと耳に届いたFMラジオの声。。。

J-WAVE ランデブー PAGE BY PAGE では、東日本大震災の被災地へ本を送るプロジェクトを展開中です。みなさまからお預かりした本を、避難所の規模や年齢構成に合わせて選別し、責任を持ってお届けします」


これだ! さっそく 番組HP を確認のうえ、クログ本出版元の 緑書房さん を通じて、まずは10冊お送りすることにしました。(緑書房さんでは、すでに日本書籍出版協会を通じて義捐金&クログ本を含む書籍の支援をなされていらっしゃいました)



c0062832_4381485.jpg
(↑ 写真はJ-WAVEさんよりお借りしました) 番組内では、第1回目発送の報告があり、2400冊以上の本を13ヶ所の避難所に届けてくださったそうですよ! クローカの笑顔もお届けできたかな? これからも、毎月1冊ずつでもお送りしたいと思います。


J-WAVEさんにお送りした10冊は自費購入としましたが、一部にこの春いただいたクログ本の印税を充てさせていただきました。クローカを応援してくださるみなさんのあたたかいお気持ちも、いっしょにお届けできたと思います。U^ェ^U



c0062832_8552863.jpg
クログ本の印税ですが、本当にありがたく、もったいなく思います。来たるべきクローカの老後医療のために貯金させていただいておりますよ。間違っても、こじこじの酒代にはなりませんのでご安心を。今後も義捐金などに充てさせていただきますね。



c0062832_8554316.jpg
話は戻って、本を送るプロジェクト。ただ今現在は、「中高生から大人が楽しめる本を【メッセージ付き】で募集!」 だそうです。番組HP をご覧のうえ、お手元に眠っている本がありましたら、ぜひみなさんもご協力をお願いします!U^ェ^U




人気ブログランキング参加中。いちにち一回のクリック、ありがとう!
みんなの応援がはげみになるんだ♪
↓  ↓  ↓

★ブログランキングへ★ 
暑いけどクローカ元気! 『モフッ』っとな♪


*******************************************************************
クログ本 入荷まだかな~ 発売中!

c0062832_1712069.jpg『モフモフ売りがゆく!
サモエド・クローカの日記』

(発行:ペットライフ社 112ページ 発売:緑書房

Amazon.co.jp (2~4週間以内無料発送!)
楽天ブックス (7~14日以内無料発送!)

全国の主要書店ほか、各ネット書店でも販売中!



*******************************************************************
by kloka | 2011-06-24 08:28 | 今日のクローカ | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://kloka.exblog.jp/tb/16510912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2011-06-24 09:55 x
凄い社会貢献だと思います(*´∇`*)!

可愛いし元気をイパーイくれるクログ本が被災地へ…(´;ω;`)

クーさんの笑顔が被災地の皆さんの癒しと元気の源になります様に…m(__)m


私も以前、チベットの子供達へ絵本を贈るチャリティプロジェクトに微々たる金額ですがご協力させていただきました(*´ω`*)

その時の絵本を子供達が読んでくれてるのかな(〃ω〃)?と思うと、少しでも協力出来て良かったなって思ってます♪

私もJ-WAVEさんのHP覗いてみようかな(人*´ω`)?
Commented by Keiko at 2011-06-24 10:13 x

 おはようございます♪
 いよいよ明日から 上映ですね!
 サモエドスマイルで たくさんの人がほんわかするといいですね。
 
 今朝は久々に昭和の夏の朝でした。
 涼しくて 気持ちよかったですが…涼しすぎて足がつりました♪

 クータン、老後は印税生活♪なんて カッコイイぞ!

 ちょこちょこっと書いて下さってる支援の情報
 自分で動かない(動けよ!)うちみたいなもんには、
 と~ってもありがたいです。

 クータンブログ、楽しいだけじゃないよ!おおきに♪
 他力本願で すんまへ~ん!(本、整理します) 
 
  

  
 
 
Commented by トラッキー at 2011-06-24 15:19 x
被災地の皆さんにクログ本が届くんですね!
一人でも多くの方が笑顔になってくれるといいですね!
こじこじさんの行動力には頭が下がります!
凄いことです!

東京は晴れてますか?
こちらは雨降ってます!ムシムシ蒸し暑い!
扇風機やっと出しました~!
クーさんはカイカイできてませんか?
Commented by モフモフ at 2011-06-24 15:24 x
被災地の皆さんも、クーちゃんの「にっこり♪」で少しでも穏やかな
気持になっていただけたら嬉しいですね。^^

実は、私も同じ気持ちからクーちゃんのポストカードを手作りスクール
バッグの中に忍ばせてお送りしたんですよん♪
(日本手芸普及協会さんが4月に「被災地の子供たちに手作りの
 スクールバッグを送ろう」という声かけをされて、すっごく沢山の
 バッグが全国から寄せられたんです)

バッグの中には子供たちに宛てたメッセージカードを入れることに
なっていたので、以前いただいたポストカード(大切にしまってあり
ました)を思い出し「ここで使わずして何とする!」と・・・。^^

クログ本がたくさんの方々の手から手へ渡り、ニッコリの輪が
波紋のように広がっていったらいいなぁ~♪



Commented by ぴんくぱんだ at 2011-06-24 21:05 x
うわあああ、ここでその名前を見るとは!!

あ、すみません、いつも読み逃げしている亜美先生ファンです。


J-WAVEは仕事中、朝から晩まで聴いています。
もちろんランデブーも聴いてます。
ただ、最近まで子供向けの本を募集なさっていたので、うちにはないなあとしょんぼりしていたんですよ。

いつの間にか大人向けOKに変わってたんですね!
「HPをチェックしてください」と言われるばかりで、怠っておりました!反省。

こじこじさん、教えてくださってありがとうございました。

あ、ちなみにJ-WAVEではグローグリーンプロジェクトという、ゴーヤを育ててグリーンカーテンを作る運動もしてますよ。
http://www.j-wave.co.jp/special/gggoya/

Commented by あきぽん at 2011-06-24 21:37 x
クーさんの笑顔が、笑顔を呼んで・・・、
たくさんの笑顔の花が咲いているんだろうなぁ〜、
と、そんな事を思いました。(*´ω`*)

いろんな方法があるんですね。まだまだ支援を続けて
いける様にしたいなぁと思います。私にも出来る事を
探さないとですね(*´∀`*)b.:゚+♪
いつもいろんな行動を教えていただいてます、
こじこじさん、ありがとうございます。

クーさんの老後のために貯金されてるなんて、
かっこいいですなぁ〜!ぽちこさん、老後貯金・・・
が、がんばります(・ω・;)
Commented by 緑書房/川田 at 2011-06-25 13:43 x
こじこじさん、こんにちは!!
弊社のちょっぴり地味な活動にも触れていただき、ありがとうございます〜。
クログ本が、被災地の方に少しでも笑顔を届けられればいいですよね!
名前
URL
削除用パスワード