>>> いちばん新しい日記へ
♪♪『いちにち3回3時間』 のお散歩犬、クローカの日記へようこそー! なるべーくまいにち更新中、なんだ♪♪
pv from05/02/20
2008年 09月 17日 ( 1 )
クロ毛手紡ぎ
9月17日の日記 (こじこじ@大物洗濯したいんですけど台風来るですか?)

引っ張っております日曜日のイベントネタですが、今日はお待ちかね 『マチコ先生による毛紡ぎ講座』 ですよ~! 誰ですか?「まいっちんぐ~♪」 とか言ってる昭和っ子は。え?わたしだけ?(^^;

c0062832_18595213.jpg
今まで、サモ仲間さんに糸車で紡いでいただいたことはあったんですが、今回はこの 『スピンドル』 というコマのような道具を使った完全手紡ぎを教えていただきます。


c0062832_18595833.jpg
マチコ先生のサンちゃんも心配そうに見守ってますよ。では、百聞は一見にしかず、つべこべ言わずに先生の妙技を動画でご覧いただきましょう。(携帯の方、ごめんね)


まずは最初の紡ぎ出しから。



別窓はこちら ⇒ 『回れ回~れスピンドル♪』 (歓声上がる2分37秒)

糸車で紡ぐときには、 『カーダー』 というスリッカーブラシのような道具を使って毛の向きをそろえるのが大変!と聞いてたんですが、そんな手間いらずでいきなり糸になっちゃうところがビクーリ! いっしょに見ていた亜美さん、「邪馬台国じゃー!」 って、どういう感想ですか(笑)。でもそれくらいのカルチャーショックです。


そして手持ちの原毛の継ぎ足し方。



別窓はこちら ⇒ 『離れちゃイヤ』 (やっぱり歓声の47秒)

用意する原毛は、洗ってある毛よりも脂分を含んだいわゆる 『クッチャイ毛』 の方が紡ぎやすいようです。犬の毛は細くて引っ掛かりが少ないので、羊毛より紡ぎにくいとか。オーバーコートはなるべく除いて、ふわふわのアンダーコートのみを使います。


さらに2本の糸を撚り合わせてクロ毛糸に!



別窓はこちら ⇒ 『クロ毛糸完成!』 (最後まで歓声の1分3秒)


そして毛糸にした段階で洗う、ということですがこのままだと撚り戻しでゆるんできてしまうので、熱を加えて定着させます。蒸したりする方法もあるようですが、マチコ先生は熱湯を使うそう。そういえば、毛玉を作る時も熱湯で固めるので、同じ原理ですね。


c0062832_190288.jpg
こじこじも挑戦しましたが、スピンドルを回すのに精一杯で糸の太さまで気が回りません。(^^; 何度も糸を切ったり、失敗続き。てへ♪


c0062832_190722.jpg
クローカも心配になってのぞきに来た?U^ェ^U いや~、あとは慣れだから! まずはスピンドルを用意しないとね。ちなみにマチコ先生のは1500円くらいのものだそう。もっと言うと、手作りスピンドルでも十分使えるらしいです。


c0062832_1901281.jpg
モフモフは売るほどあるし(笑)、道具ひとつで毛糸が作れるなんて究極のエコ・クラフトですよね。最終問題は、編み物の腕、ということになりそうだけど。(^^;

最初から最後まで 「ほおぉ~!」、「すごーい!」 と言いっ放しの手紡ぎ講習会、マチコ先生どうもありがとうございました!U^ェ^U


c0062832_1901661.jpg
こうしてちょっとの間に出来上がった、完全手紡ぎクロ毛糸。太さの不揃いは、手紡ぎの味ってことで!


c0062832_1902290.jpg
現在、抜け抜け進行中の、原毛生産者・クローカ君。あ~、そこんとこはあんまり頑張らなくていいから~。(^^;


人気ブログランキング参加中。いちにち一回のクリック、ありがとう!
みんなの応援がはげみになるんだ♪
↓  ↓  ↓

★ブログランキングへ★ 
ストップ!ザ・抜け毛 『モフッ』 とな♪

by kloka | 2008-09-17 20:10 | 抜け毛リサイクル | Trackback | Comments(18)