>>> いちばん新しい日記へ
♪♪『いちにち3回3時間』 のお散歩犬、クローカの日記へようこそー! なるべーくまいにち更新中、なんだ♪♪
pv from05/02/20
2013年 12月 16日 ( 1 )
きのうの1日
12月16日の日記 (こじこじ@みなさんの元気玉、届きましたよ~!)


きのうは日帰りとはいえ、精巣腫瘍を兼ねた去勢手術で気を揉んだ1日でしたが、飼い主以上にみなさんから多くのご心配のコメント、メール、そして電話までいただき、驚くと同時に改めて感謝の思いでいっぱいです。クローカは本当に幸せなワンコです。



きのうは散歩のあと、11時に獣医さんへ。病院に入る前に、1日1編成のみ運行の 『みどりの山手線』 がガタンゴトン!(病院は線路際) ラッキーデー間違いなし!


承諾書にサインをし、手術の説明を受け最終確認。麻酔ついでにということで、歯石の除去をお願いしました。

歯石もスケーリング(削り落とし)でエナメル質が傷つくと、余計付きやすくなるとよく聞くので躊躇しましたが、かかりつけは超音波で落とすということでお願いすることに。


精巣腫瘍はほとんどが良性と聞きますが、クローカと同い年の幼なじみが停留睾丸が癌化、転移もあり抗癌治療で体調も思わしくない様子を聞いていたので、エコーでお腹の中をくまなく視ていただくこともお願いしました。


c0062832_6404531.jpg
じゃあね、クローカ。ついててあげたいけど、キミひとりでがんばるんだよ。

なにか察したんでしょうね。いつものビョウインスキーの笑顔じゃないなあ。(^^;


そんなクローカを院長先生にお預けして、帰宅。伝え忘れがあったので、病院に電話をすると、背後でワンコラワンコラ盛大にアカペラ中の声(笑)。すみません。。。


午後になり、あとは果報は寝て待てに習って、飼い主はちびっとお昼寝(笑)。



そして14時半過ぎに、「異常なく手術が終わり、麻酔からも覚めました。まだヘタッとしてるので、16時半ころにお迎えに来てください」 と連絡が入りました! わほー!



c0062832_6405218.jpg
そしてお迎えの 『ニュー・クローカ』(笑)。まだぽわ~んとしてるようです。


摘出した ω を見せていただきましたが、腫瘍化した右玉はかなり大きくなっていました。執刀の院長先生のお話では 「きれいに取れましたので大丈夫です。クローカちゃん、とってもおとなしくて、エコーもすごくやりやすかったですよ~」 と。

さすがのビョウインスキーですな(笑)。



c0062832_6405859.jpg
エコーもレントゲンと画像を比較しながらくわしく見せていただきましたが、心配だった腎臓も萎縮などはなく、ほかの臓器もすべて正常。ただ前立腺は腫れはないものの、膿胞? あるいは血液か体液がたまっているところが数ヶ所あるとのこと。これは去勢したことによっておさまるだろうとのことで、とりあえずは心配なし。よかったー!

そんな説明を受けている最中、ご長寿猫ちゃんパワーを送ってくださった、ご近所のえつこ姉さんが面会に立ち寄ってくださいました! ありがとうございます♪ ろくにご挨拶もせず、失礼しました。うれしかったです! U^ェ^U


痛み止めは注射で入れているので、飲み薬は化膿止めの抗生剤を1日4錠、5日分の処方です。なんだか簡単なもんですね、ワンコって。(^^;



先生、看護師さん、ありがとうございました!


それでは、怖いけど本日のお会計~¥ (^^;



c0062832_751213.jpg
チーン♪ 再診料 500円、去勢手術(20~40kg)麻酔検査料含む 36000円、歯石除去 5000円、超音波診断 3000円、病理組織検査 10250円、合計 54800円なり。今後の予定は、28日前後に抜糸とワクチン、1ヵ月後に腎臓値の血液検査です。

ビョウインスキー氏、年末年始も忙しいね(笑)。



そして、獣医さんをあとにして、よぼよぼと。でも、すぐに足を上げてチッコしたり、ふらつきながらもがんばって歩きました(普通に歩けば、獣医さんまでは5分くらい)。

いつもかわいがってくださるうさぎ屋さんのおねえさんに、「あれ? 今日はしょぼんとしてるけど、どうしたの?」 と心配されましたが、最終コーナーを回ると。。。



c0062832_641442.jpg
テンション低めながらも、尻尾を振って小走りに魚屋さんへ。ω カッツのご報告。(^^;

このあと、ダダこねながらやっとこ自宅前までたどり着きましたが、まさかの帰宅拒否!(笑) ますたと神社までお礼参りし、フンティングもして18時過ぎにようやく帰宅しました。


やれやれ、お疲れさま~。U^ェ^U



c0062832_6411017.jpg
先生からは、「19時ごろお水をあげてちゃんと飲み込めるようでしたら、ご飯を少しあげてください。異常なければ、通常量あげて大丈夫です」 とのお話でしたが、よほど疲れたのか水も飲まずに眠り続けるクローカ。

やっぱり高齢での全身麻酔は、体に負担がかかるんだなあ。。。


夜中1時を回って、ようやく 「ゴハン?」 の声に反応したので、遅いお食事。食べられれば、あとは寝るだけ。ゆっくり休んで、早く回復するんだよ~。



c0062832_6411775.jpg
ゴハンのときにエリカラはずしてあげたけど、術後の傷を気にするでもなく、またまたおねむのクローカどん。たっぷり寝て、起きたら笑顔になれるかな?


つい先ほど、ますたと朝の散歩に出かけたので、きっと大丈夫と思います。完全復活までちょっぴり時間をいただきますが、もうしばらく応援よろしくお願いいたしますね♪





人気ブログランキング参加中。みんなの応援がはげみになるんだ♪
きょうも読んだよ!の いちにち一回クリック、ありがとう! U^ェ^U
    ↓  ↓  ↓
★ブログランキングへ★ 

   さあ、今週も元気で! 『もふっ』っとな♪

*******************************************************************
クログ本 U^ェ^U 発売中♪

c0062832_1712069.jpg『モフモフ売りがゆく!
サモエド・クローカの日記』
(発行:ペットライフ社 112ページ 発売:緑書房  
電子書籍は 緑書房 e Book Store

Amazon.co.jp (2点在庫あり!送料無料!)
楽天ブックス (メーカー取り寄せ!送料無料!)

全国の主要書店ほか、各ネット書店でも販売中! *******************************************************************

by kloka | 2013-12-16 08:48 | 健康 | Trackback | Comments(32)