>>> いちばん新しい日記へ
♪♪『いちにち3回3時間』 のお散歩犬、クローカの日記へようこそー! なるべーくまいにち更新中、なんだ♪♪
pv from05/02/20
2017年 10月 18日 ( 1 )
シベリアの風になって
10月18日の日記 (こじこじ@元気玉をありがとうございました)


獣医さんからただいまー! と、元気よくみなさんに報告するはずでした。

月曜夜からのクローカの急な衰弱が心配で、きのう朝一番で連れて行った獣医さんでの診断は、とても厳しいものでした。

『急性膵炎』 (膵臓値測定不能)

その診察中、処置を待たずに容態が急変、そのまま旅立ってしまいました。
本当にあっという間でした。
診察台の上ではありましたが、両手を握って 「クローカ」 と最期に声をかけてやれたことだけが、救いです。

病院で体をきれいにしていただいて、今、なにごともなかったように家のベッドで眠りについています。


冷蔵庫を開ければ、食べかけのウェットフードも入っているし、お鍋にはチキンスープもそのまま。
注文していた大好きなヤギミルク、今日届いたよ。
頭を空っぽにしたくて、夕方からはいつも通り仕事へ行きました。
予想通り普段以上に忙しくてぐったり、帰りにはスーパーに立ち寄って、
いつものように、ペットコーナーに足が向いて、あ。
帰宅して、そうか。今日はオシメ替えなくていいんだ。
ボロボロのマットの破片も見当たらない。
なんだ、おばちゃん、今日はもうやることないじゃんか(笑)。

そして。

キミはまだそこにいるのに、あのワンコラが聞こえない。


でも正直、涙らしい涙も出ないのです。
これから、怒涛のように後悔やら喪失感やらが押し寄せてくるのかもしれませんが、あまりに突然で。突然すぎて。

でも今はただ、感謝の気持ちをみなさんとクローカに伝えたくて、これを書いています。


実は、クローカが旅立つ前の日、こんな夢を見ました。

この1年数ヶ月、後肢が立たず、自由に歩けなかったクローカが、ふと気が付くと立っているのです。4本足で。
最初はふらふらしていましたが、「クローカ、立てるの? ホント? もう一度立ってごらん?」 とうながすと、立ち上がってすたすたと歩き出しました。
今までクローカの夢を見たことはほとんどないので、はっきりと記憶に残っているのですが、このとき、すでに魂は解き放たれていたのかもしれませんね。

よかった、クローカ。もう、自由だよ。風になって、思い切り駆け回っておいで。


こんな形でクローカとの物語が終わるとは、考えてもみませんでしたが、14歳と9ヶ月、今までかわいがってくださったみなさん、本当にありがとうございました。
悲しまないでというのは、ムチャ振り承知ですが、みなさんに愛されて、クローカはこれ以上ないくらいしあわせな犬でした。

クローカのためにも、どうかこれからも、サモエドスマイルで。U^ェ^U



c0062832_04500159.jpg

クローカ。ありがとう。世界で一番大好きだよ!!!




人気ブログランキング参加中。みんなの応援がはげみになるんだ♪
きょうも読んだよ!の いちにち一回クリック、ありがとう! U^ェ^U
    ↓  ↓  ↓
★ブログランキングへ★ 

わたしの最高の相棒 『もふっ』っとな♪

*******************************************************************
クログ本 感謝しかない 発売中♪

c0062832_1712069.jpgモフモフ売りがゆく!
『サモエド・クローカの日記』

発行:ペットライフ社 112ページ 発売:緑書房
 
電子書籍は 緑書房 e Book Store
Amazon.co.jp (2点在庫あり!送料無料!)
楽天ブックス (2点在庫あり!送料無料!)

全国の主要書店ほか、各ネット書店でも販売中!

*******************************************************************
by kloka | 2017-10-18 05:15 | お知らせ | Trackback | Comments(216)