>>> いちばん新しい日記へ
♪♪『いちにち3回3時間』 のお散歩犬、クローカの日記へようこそー! なるべーくまいにち更新中、なんだ♪♪
pv from05/02/20
カテゴリ:黒岡助手( 61 )
鳴り物二択 黒岡助手
9月30日の日記 (こじこじ教授@久しぶりの登場である)


『こじこじ研究室』 へようこそ。

「なに? この展開!?」 という新しい聴講生のために説明しよう。
わたくし こじこじ教授 が助手の 黒岡君(サモエド10歳♂) とともに、ためになりそでウッフン♪ なさそでウッフン♪ (昭和のお色気歌謡) な研究活動に取り組んでいる。
過去の論文は 『黒岡助手カテゴリー』 から一気に読めるので、秋の夜長にどうぞ。



― 前置きはいいから、はやく実験しましょうよ教授!



c0062832_7251664.jpg
― 黒岡君、なんだね、そのヨダレは。久しぶりに登場したのに恥ずかしい。

― 存在そのものが恥ずかしい教授に比べたら、ヨダレくらいどうってことないっす!

― むう。黒岡君も犬年齢10歳、人間年齢還暦越えともなると、ああ言えば交遊録。



c0062832_7261815.gif
― それはさて置き、京都在住の聴講生、ヨーゼフ君とそのお嬢さんからいただいた研究材料、宇治抹茶ポッキー&ほうじ茶キットカット(教授用)、そして黒岡君には鳴り物おもちゃ2点。ありがとうございます。

― さっそく、おもちゃカモーン! っす♪



c0062832_725215.jpg
― それでは黒岡君、プピー! の、スポーツボールを模したダンベルと。。。



c0062832_7252539.jpg
― ぶひぶひと、鳴き声・容姿ともにリアルなブタさん。さて、どちらが好みだろうか?

― 聴講生のみなさんの投票では、1.ダンベル 6票、2.ブタさん 4票 です!


― それでは、実験スタート! (携帯さんはこちらから 『鳴り物おもちゃ二択問題』







― ヤパーリ、10歳になっても 「プピー♪」 の魔力には勝てませ~ん♪

― むう~。教授的としては、絵的にももっとブヒブヒと戯れて欲しかったのだが。まあ、「犬は高い音に反応する」、というセオリーどおりの結果になったわけである。黒岡君もわたしの声より、街中のギャルのキャピキャピ声に反応するしな。まったくもう! 男ってやつは! おっと、論点がそれたが、どうした? 黒岡君。



c0062832_7253089.jpg
― 。。。。。

― なんだね? そのギャラ欲しそうな顔は。

― だって~、実験=カメラ撮影 には、ウマウマが付き物じゃないですか~。

― まったく君は、そういうところだけ学習能力が高いからな(笑)。



c0062832_7253525.jpg
― ヨーゼフさん&お嬢さん、楽しい実験材料、ありがとうございました~♪

― 黒岡君とコンビを組んではや10年。時に驚かされたり納得したり、これからも、更なる研究に取り組んでゆこう。これからもよろしく頼むよ、黒岡君。

― 報酬次第で、ガッテンです! U^ェ^U




人気ブログランキング参加中。みんなの応援がはげみになるんだ♪
きょうも読んだよ!の いちにち一回クリック、ありがとう! U^ェ^U
↓  ↓  ↓
★ブログランキングへ★ 
日々発見の毎日である 『もふっ』っとな♪


*******************************************************************
クログ本 である 発売中♪

c0062832_1712069.jpg『モフモフ売りがゆく!
サモエド・クローカの日記』

(発行:ペットライフ社 112ページ 発売:緑書房
 電子書籍は 緑書房 e Book Store

Amazon.co.jp (3点在庫あり!送料無料!)
楽天ブックス (4点在庫あり!送料無料!)

全国の主要書店ほか、各ネット書店でも販売中!

*******************************************************************
by kloka | 2013-09-30 08:12 | 黒岡助手 | Trackback | Comments(10)
夏のボーナス 黒岡助手
7月29日の論文 (こじこじ@セミの大合唱もようやくはじまりました!夏本番!)

『こじこじ研究室』 へようこそ。

わたくし こじこじ教授 が、助手の 黒岡君(サモエド9歳♂) とともに、時に真面目に、時にどーでもいい感じで研究活動に取り組んでいるのである。


― さて、黒岡君。ロンドンオリンピックも開幕し、熱い戦いが展開されているが、日本は暑過ぎると思わんかね?

― でろ~ん。。。

― 黒岡君、溶けてしまったようだね。ほらほら、君の得意な箱開け頼むよ。



c0062832_4591040.jpg
― はいはい、また 『モラタメ』 さんか~。いっつも期待させといて、教授の命のお水ばっかりだもんなあ。。。

― いやいや、そう言わずに開けてみたまえ。



c0062832_4591599.jpg
― 教授は犬使いが荒っすね~。(ガリガリ、ビリビリ)


ん?



んん?




これは!



c0062832_4592257.gif
― わーい! ぼくの大好きな、デビフさんだ~♪ (GIFアニメ)

― いかにも。デビフペット株式会社 さん提供、犬用フード豪華9点セット! 実売価格1,763円のところ、送料税込みお試し価格、735円ポッキリである。

― わほー! お得感イパーイですね♪

― 日ごろ研究活動を手助けしてくれてる? と思われる黒岡君に、夏のボーナスだ。それではさっそくの大盤振る舞い、どれでも食べたいのを選んでくれたまえ。

― やたー!



c0062832_4593066.jpg
― それでは、聴講生のみなさんに問題である!

・ささみ&さつまいも缶
・ラム&さつまいも缶
・ささみ&軟骨缶
・ささみ&チーズ缶
・鶏肉のスープ煮缶
・馬肉のスープ煮缶
・愛犬健康ミルク缶
・スターチップ
・ハートチップ

以上9点のうち、黒岡君が選んだのはどれか。9択は少々むずかしいが、考えてくれたまえ。

― ええ~と、どれでもいいと言われると迷うけど~。。。待てよ、お散歩はこれからだから、ご飯は帰ってからだし、そうなるとおかず系はおあずけの可能性もあるから。。。ようし、きーめた!

― 以上、黒岡君のつぶやきががヒントである。9択が決まったら、検証動画のスタートボタンを押してくれたまえ。





YouTubeの直リンクページは ⇒ こちら!


― むむう~。黒岡君、即決だったね。



c0062832_4593515.jpg
― 教授がすぐに開けてくれそうな、袋物を選びました~。

― さすがに9歳ともなると、読みが深いな。しかもこちらの 『ハートチップ』 は、「GABA(ギャバ)と脳の活性化や皮膚・被毛の健康維持に配慮したDHAを配合」


落ち着きのないワンちゃんにおすすめ♪


まさに、落ち着きのない黒岡君向けではないか!



c0062832_4594722.gif
― もっともっと~♪ もぉーっと食べたら落ち着くかもです~♪ (GIFアニメ)

― まあ、夏のボーナスということで、もうちょっとあげようか。いつも手伝いありがとう。この夏も、元気で乗り切ってくれたまえよ。さて、缶詰は非常食として保管しておこう。

― うわ~、ヤパーリ! ケチんぼ教授!



c0062832_4595380.jpg
― 毎度ながら、モラタメさん、いつも貴重な研究材料をありがとうございます。ただ今、モラえる小型犬用フード、タメせるキャットフードも掲載中! みなさんもモラってタメしてくれたまえ。

― もっといろんなウマウマ、よろしくお願いしま~す! U^ェ^U


 ← みなさんも、モラってタメして♪




人気ブログランキング参加中。みんなの応援がはげみになるんだ♪
きょうも読んだよ!の いちにち一回クリック、ありがとう! U^ェ^U
↓  ↓  ↓

★ブログランキングへ★ 
メダルぞくぞく♪ 『もふっ』 っとな♪


*******************************************************************
クログ本 金メダル! 発売中♪

c0062832_1712069.jpg『モフモフ売りがゆく!
サモエド・クローカの日記』

(発行:ペットライフ社 112ページ 発売:緑書房

Amazon.co.jp (在庫あと3点送料無料!)
楽天ブックス (在庫あと4点送料無料!)

全国の主要書店ほか、各ネット書店でも販売中!



*******************************************************************
by kloka | 2012-07-29 06:20 | 黒岡助手 | Trackback | Comments(9)
生食黒岡助手
2月16日の論文 (こじこじ教授@ぎゃー!操作間違えて論文が白紙に!)

ガックシでもう寝ちゃおうかなと思ったけど、『こじこじ研究室』 へようこそ。

わたくし こじこじ教授 が助手の 黒岡君(サモエド9歳♂) とともに、役に立つんだか立たないんだか、謎多い研究活動に取り組んでいる。(過去の論文は 『黒岡助手カテゴリー』 から一気に読めるのである)


時はさかのぼって1月26日、黒岡助手の誕生日。

「ピンポーン♪ 黒岡助手さんにお荷物でーす!」

― 教授、十勝ペットライフ研究所 さんからぼく宛にですよ~。

― 当研究室とは交流のない研究機関だが、はて。黒岡君、開けてみたまえ。

― は~い。あ、「みるく様 からのご依頼」 って書いてありますよ。



c0062832_726449.jpg
― わほー! 教授、冷凍ハンバーグですよ♪

― 黒岡君、これはただのハンバーグではないぞ。 『シピリカ(シニア用)』、アイヌ語で極上を意味するそうだ。



c0062832_7264824.jpg
― なになに? 「十勝の大自然に囲まれて育った安全な牛の肉と、オーガニック野菜など十勝の素材にこだわった原材料を使用。その他に14種類の生菌、13種類のビタミン、さらに20種類以上のミネラルを配合したプレミアム・生食ドッグフード」 である。

― 教授、サイトのコピペは訴えられますよ~。

― いや、ちょっとだけ変えてある。ちょっとだけ。ではさっそく解凍しよう。電子レンジは生菌が死滅するので不可、冷蔵庫約1日で解凍、か。

― うわ~ん、待ちきれませ~ん!



c0062832_7265317.jpg
― ということで、時間短縮のためにあらかじめ解凍したものを用意した。

― なんか、都合のいいお料理番組みたいっすね。

― どれ、恒例のこじこじ教授の試食から。(もぐもぐ。。。) うむ、もっと肉々しいかと思ったら、野菜の甘味がじゅわ~っとするぞ。(シピリカ・シニアは野菜多目)



c0062832_7265770.jpg
― もおー、教授ばっかりずるいっす!

― こらー! ちゃんと君にもあげるから。ええっと、与え方はと。。。むむ? 最初は軽く両面を焼いてから、生食に切り替えて? あら、いきなり生で食べちゃったYO! では、お腹弱めの黒岡君には、まず焼いてあげようか。



c0062832_727198.jpg
― わほ~♪ すんごいおいしそうです! です!です!!です!!!

【このとき動画を撮ろうとしたら、興奮状態の黒岡君 「ワン!」 と吠えた自分の声に驚いて(信じられないかもしれませんが、家では滅多に吠えません)テンション急降下。。。もちろん 『シピリカ』 は大喜びで食べました!(^^;】


― よし、焼きバージョンでお腹がなんともなかったので、いよいよ生食実験だ!

― 待ってましたー!



c0062832_727768.gif
― 節分あとだったので、福豆をを添えて。写真見たら、なんと年の数に1個足りていなかったー! なんたる不覚! (GIFアニメである)

― んもう! 豆の数なんていいから早くー!



c0062832_7271268.jpg
【またもやテンション上がり過ぎて、勢いあまってボウルに 『お手!』  ご飯をぶちまけてくれました。そして、またまたテンション急降下。。。もったいないので、掃除機食いしてもらいました(^^;】

― 黒岡君。9歳にもなったことだし、少しは落ち着いてくれんかね?

― 無理っす!



c0062832_7271927.gif
― そして、ハート尽くしのバレンタインご飯である。(GIFアニメである)

― わほー! 教授にしちゃ、なんか気が利いてるっす!

― まあ、いつも研究活動に協力してもらっているからね。



c0062832_7272425.jpg
― 食べたりない顔しているが、実験は終了。黒岡君、体調に変化はあったかね?

― もりもりフンティングで、気持ちんよか~♪ です!

― お食事中のみなさん、失敬。近ごろ腸内改善が万病予防の元とも言われるので、快腸フンティングは健康のバロメーターなのである。

― ホントですね~。研究費でシピリカ買ってくださいね!(回し者ではありません)

― 毎食というわけにもいかないが、この食いっぷりは食欲のないときにも良さそうだ。まあ、最近の黒岡君に食欲不振の文字はないがな。

― みるくちゃん、ぱぱ&ままさん、ありがとうございました~♪ U^ェ^U

― 良い研究ができました。ありがとうございました。




人気ブログランキング参加中。みんなの応援がはげみになるんだ♪
きょうも読んだよ!のいちにち一回クリック、ありがとう!
↓  ↓  ↓

★ブログランキングへ★ 
今日も快腸! 『もふっ』 っとな♪


*******************************************************************
クログ本 もぐもぐ 発売中♪

c0062832_1712069.jpg『モフモフ売りがゆく!
サモエド・クローカの日記』

(発行:ペットライフ社 112ページ 発売:緑書房

Amazon.co.jp (在庫あと4点送料無料!)
楽天ブックス (在庫あと2点送料無料!)

全国の主要書店ほか、各ネット書店でも販売中!



*******************************************************************
by kloka | 2012-02-16 09:18 | 黒岡助手 | Trackback | Comments(12)
冷え冷え巻き 黒岡助手
9月15日の論文 (こじこじ教授@いやいやお久しぶりである)

『こじこじ研究室』 へようこそ。

「なに? この展開!?」 という新しい聴講生のために説明しよう。
わたくし こじこじ教授 が助手の 黒岡君(サモエド8歳♂) とともに、ためになりそでウッフン♪ なさそでウッフン♪ (昭和のお色気歌謡) な研究活動に取り組んでいる。
過去の論文は 『黒岡助手カテゴリー』 から一気に読めるので、秋の夜長にどうぞ。


― さて、黒岡君。9月も半ばであるが、なんだね、この暑さは。

― ぼくに聞かれても~。ぼくも冷え巻き失くして困ってるっす。

― ますた教授と街頭調査に出かけで落として来たのだったな。まったくもう。仕方がないので、新しい 冷え巻き (43%OFF 送料無料)を注文しておいたぞ。

― わほ~♪


c0062832_5285328.jpg
― 毎度であるが、箱開けは君に任せたよ。

― ガッテン、ガッテン!



c0062832_529460.gif
― こ~んなの、お茶の子サイサイですよ~♪

― 黒岡君、ストーップ! ふう~、危ない危ない。



c0062832_529824.jpg
― ありゃ、ずいぶん過剰パッキングですねえ。

― 君のように、乱暴に扱う輩がいるからな。厳重梱包で助かったよ。

― おニューの冷え巻きで、さっそくお散歩。。。じゃなかった、え~っと、街頭調査に出かけるっす!

― いや、ちょっと待ちたまえ。夏の必需品 冷え巻き であるが、常々冷えが思ったほど長持ちしないのが気になっていたのだ(付属の非凍結ジェルで45分程度)。

― たしかに、お散歩終盤では 『ぬる巻き』 のときも多いすよね~。(^^;



c0062832_5291266.jpg
― うむ。そこで観察した結果、どうやら 「外側に冷気がダダ漏れになっているのが大きな敗因ではないか?」 ということに気が付いたのである。

― あ、そういえばモフモフお買い上げのみなさんが 冷え巻き 触って、「冷た~い♪」 って喜んでました!

― それだ! 冷え巻きは、外側が冷たくては意味がないのである。そこで!

― そこで?

― こじこじ研究室8年の英知を結集した 『冷え巻きグレードアップ・プロジェクトX』 始動である! 

― わほー! 風の中のす~ばる~♪



c0062832_5291619.jpg
― 用意したのは、冷凍食品の通販で保冷剤といっしょに入っていた厚めのウレタン素材。厚みは3mmほど、これを 冷え巻き のサイズに合わせてチョキチョキ。。。

― なんか時間かかりそうっすね。。。砂の中の銀河~♪

― さて黒岡君、ここで注意すべきポイントはなんだと思う?

― ええ~っとぉ~。。。材料費がタダ!

― 正解!



c0062832_5292073.jpg
― ではなく、いいかね? ここで注意したいのが、ウレタンの厚さである。よくケーキの持ち帰りサービスなどで付いて来る銀色の袋程度の厚さだと、まったくと言っていいほど効果はなかった。

― 飽きたんで、ちょっと寝ま~す。。。ぐう~。。。



c0062832_5292541.jpg
― これを 冷え巻き 本体にセットして、と。 こら、君のために一所懸命やってるんだから、起きたまえよ。

― できたら起こしてくださ~い。。。すぴ~。。。

― まったく自由な北方犬種め。



c0062832_5293310.jpg
― 寝たところ悪いが、ここからが本題! この厚手ウレタンをセットした 冷え巻き で実験したところ、読みどおり飛躍的に冷えが長持ちしたのであ~る!

― え~? ウレタン1枚でマジすか~?

― マジである。付属のジェルでも裕に1時間、カチコチ凍結タイプの保冷剤を仕込めば、2時間でも楽勝! である。グレードアップしたニュー冷え巻き、今後は 『冷え冷え巻き』 と呼ぶことにしよう。

― へえ~、それは学会に発表しなくちゃですね~。

― うむ。ではさっそくだが黒岡君、レポートにまとめてくれるかね?

― ぼく、にくきうスタンプ文字しか書けませ~ん。

― メソメソポタミアかね。まあ、学会にはいずれ発表するとして。。。また落として失くされたら困るのは黒岡君だから、接着面を補強しておこう。



c0062832_5293726.jpg
― なんか派手な色ですけど、まあ、気にしないであげるっす。

― 研究室の裁縫箱にこれしかなかったんでね。そういえば、5年2組・こじこじ と名前が書かれた昭和の裁縫箱から、こんな針山が出てきたよ。

― これ、犬?ですか?

― 昔実家にいた助手をモデルに作った針山だ。懐かしいな。



c0062832_5294218.jpg
― 教授、昔から犬バカだったんですね~。

― 犬バカ教授の助手が、バカ犬では困るぞ?

― ぼくの優秀さは、教授が一番知ってるじゃないですか~。

― まあ、言わせておこう。夏の間、よくがんばったね。秋までもう少し、冷え冷え巻き 巻いて、街頭調査にがんばろうではないか。

― 夏がんばったご褒美は、大々的にウエルカムっす♪

― それは、学会レポートを書き上げてから!

― ガチョーン! メソメソポタミア、メソメソ。。。(^^;




人気ブログランキング参加中。いちにち一回のクリック、ありがとう!
みんなの応援がはげみになるんだ♪
↓  ↓  ↓

★ブログランキングへ★ 
出席簿の代わりに 『もふっ』 っとな♪


*******************************************************************
クログ本 研究中 発売中!

c0062832_1712069.jpg『モフモフ売りがゆく!
サモエド・クローカの日記』

(発行:ペットライフ社 112ページ 発売:緑書房

Amazon.co.jp (5~7日以内発送送料無料!)
楽天ブックス (在庫あと2点送料無料!)

全国の主要書店ほか、各ネット書店でも販売中!



*******************************************************************
by kloka | 2011-09-15 07:07 | 黒岡助手 | Trackback | Comments(13)
年末手当黒岡助手
12月28日の日記 (こじこじ@のどの痛みにはやっぱりアルコール消毒)

『こじこじ研究室』 へようこそ。
わたくし こじこじ教授 が助手の 黒岡君(サモエド7歳♂) とともに、食欲のおもむくままウマウマと研究活動に取り組んでいる。


― さて黒岡君。泣いても笑っても、今年も残すところあとわずか。

― っすね!

― この1年、がんばってくれたご褒美に、年末手当を支給しようと思う。

― やたー!


c0062832_15361584.jpg
― って、ま~たモラってタメしての 『モラタメ』 さん?

― そのとおり! 今年もモラタメさんにはずいぶん研究材料を支援していただいたが、締めくくりにドカン!とモラったよ。さっそくだが開けてくれたまえ。


c0062832_15361982.jpg
― へいへ~い。教授は犬使いが荒いなあ。しっかり持って、バリバリと。。。

― しかし、君は大きな箱も小さな箱も、器用に開けてくれるね。助かるよ。


c0062832_15362318.jpg
― 開きました~。もうなんにも出てこないかな~?

― うむ、ありがとう。ほら、全部君のだぞ。わたしのくじ運に感謝したまえ。

― はいはい。で、中身はなんですか~?


c0062832_15362748.jpg
― 「安心の国内産」 でおなじみのデビフさんから新発売、『おすわりくんスティックタイプ』 3種セットであ~る。

― わほ~♪ 

― それではさっそく、試食に移ろう。食べたいのをひとつだけ選んでくれたまえ。

― う~ん、ボク今ダンボール建築で忙しいんですけどね~。

― まあ、そう言わずにお約束ということで。それでは聴講生諸君はビーフ、ササミ、ライトから黒岡君がとれを選ぶか予想してくれたまえ。正解してもなにも出ませんが、今年最後の実験であるからして。それでは、実験VTRスタート!

― 教授の声入りだから、ボリュームに注意するっす。





― ウマウマよりダンボールに夢中って、黒岡君どういうことかね?

― でもちゃんと選んだっすよ~。


c0062832_15363589.jpg
― で、やっぱりビーフか。今までの実験でも、ほぼ間違いなくビーフねらいだな君は。

2009年9月2日 缶詰三択
2010年8月3日 自家製ジャーキー二択

― ササミはクリスマスに食べたばっかだし~。お肉といえばやっぱり牛っす!


c0062832_15363957.jpg
― まあ、いいだろう。では黒岡君、一年ご苦労さま。来年もがんばってくれたまえ。

― いただきま~す♪

― っと、ちょっと待ったー!

― この 『おすわりくんスティックタイプ』 の特徴を説明しよう。

― ええ~っ?

― やわらかタイプなので、この波型のどこからでもちぎることができるのである。あら便利♪ みなさんの助手のお口の大きさに合わせて、ちぎってどうぞ。

― もう待てませーん!!!


c0062832_15364728.gif
― バクッ!(携帯さん画像が動かなかったらゴメンなさい)

― のあー!ビックリしたじゃないか!! 

― ぼくのお口には、ちぎらなくってじゅうぶんっす!

― まあ、それもそうだがね。食いつきも良好!ということで、レポートしておこう。

― モラタメさん、デビフさん、ありがとうございました~。


   



c0062832_15365296.jpg
― ンマかったっす♪

― さて、これが今年の実験収めになるね。来年はノーベル賞めざしてがんばろう、黒岡君。

― 来年もおいしい実験お願いしますなんだ。

― それでは聴講生のみなさん、2010年の講義はこれまで。来年も応援よろしくお願いいたします。

― いたしま~す!U^ェ^U




人気ブログランキング参加中。いちにち一回のクリック、ありがとう!
みんなの応援がはげみになるんだ♪
↓  ↓  ↓

★ブログランキングへ★ 
今年も一年ありがとう! 『モフッ』っとな♪


*******************************************************************
クログ本 冬休みの研究課題に 発売中!

c0062832_1712069.jpg『モフモフ売りがゆく!
サモエド・クローカの日記』

(発行:ペットライフ社 112ページ 発売:緑書房

Amazon.co.jp (在庫2点送料無料お早めに!)
楽天ブックス(在庫3点送料無料お早めに!)

全国の主要書店ほか、各ネット書店でも販売中!



*******************************************************************
by kloka | 2010-12-28 17:04 | 黒岡助手 | Trackback | Comments(12)
シャビン黒岡助手
10月20日の論文 (こじこじ@百聞は一見に如かず。百回聞いてもすぐ忘れる)

ますた教授 は読書について研究中。


『こじこじ研究室』 へようこそ。
わたくし こじこじ教授 が助手の 黒岡君(サモエド7歳♂) とともに、好奇心のおもむくまま足の向くまま研究活動に取り組んでいる。

― さて、昨日取り上げた謎の 『シャビン』 (きのうの日記参照)。毎年恒例、駅前神社べったら市の屋台であることはわかったが、今日はその実態に迫りたいと思う。

― きのうコメントで、有力情報も得ましたからね。さっそく見に行くっす!

― まあ、慌てず騒がず深呼吸。まずはお散歩コースの小さな謎を巡ってみよう。

c0062832_19214361.jpg
― 動物病院へ行く途中のビルのエントランスだ。40cmほどの段差があるが、ここのタイル4枚だけが色違いで、しかも1枚は丸く削られ縁石に食い込む形だ。

― う~ん、なんでわざわざこんな手間を? 風水とかですかね~?

― わからないのが謎たるゆえん。では、次の謎。

― はやっ! 解明しないんすか、教授!?


c0062832_19215191.jpg
― 先ほどのビルの対面、その名も 『cat ビル』。不動産情報サイトによれば、竣工は1991年、賃貸料は坪2万円弱。そしてその謎は、このおばあさんと猫の像である。

― わ~、なにかいわれがありそうっすね~。

― 植木が茂って台座が見えないが、 『古流曙会会長・家元 たまの会』 そして名前が記されているらしい。

― ネコスキーおばあさんが、このビルとどんな関係が?

― わからないのが謎たるゆえん。それをいろいろと想像するのも楽しいではないか。それでは、どんどん歩いて行くとしよう。


c0062832_19215898.jpg
― わほ~♪ こんなところに 『ミニたんぼ』 があるっす! ちゃんと実ってますよ~。

― ううむ、だいぶスズメの餌になっとるようだが、立派な稲穂だね。


c0062832_1922527.jpg
― いつも白いスーツのカーネル教授も、サンタに変身か。今年は生誕120周年だそうだよ。

― ちょっと気の早い カーネル・サンタース っす!

― 今言おうと思ったのに~。さて、いよいよ目指すべったら市エリアだ、黒岡君。


c0062832_19221281.jpg
― 例の謎の 『シャビン』 はもうチョイ先ですね。わ~、ドキドキするっす!

― よし、行くぞ、黒岡君! なにが出るか!?



(てくてく。。。)


(スッタカタ~。。。)



ジャカジャン!




c0062832_15165963.jpg
― ワホ~! やっぱり魚肉さんのコメントどおり、 『シャビン』 じゃなくて 『シャーピン』 だったっす!

― なるほど、焼餅だったか。中国語読みでは 「シャオビン」 が近いが、粉食が中心の北部中国の料理のようだね。

― 教授、せっかくだから、お味の研究もするっす!

― ふむ、それもそうだな。どれどれ、1個300円か。。。あ、散歩バッグに130円しか入ってなかったよ黒岡君、残念!

― ひゃ~!


c0062832_1922314.jpg
― あ~あ。お味見はできなかったけど、謎は解明できてよかったっすね!

― うむ、まったくだ。勇気を出して初コメントをくださった魚肉さん、ありがとうございました。しかし、まだ近所には謎がいっぱいだ。また楽しみながら紐解いていくとしよう。


c0062832_19223934.jpg
― それにしても、今日も何度 「なんていう犬ですか?」 と質問を受けただろうか。この界隈では、君が一番の謎かもしれないな。

― えへへ、ミステリアスな白い犬、みなさんも探してみてね~。

― モフモフもどうぞご自由に。それでは、今日はここまで。ああ、焼餅食べたかった!である。


*******************************************************************
クログ本 にっこり♪ 発売中!

c0062832_1712069.jpg『モフモフ売りがゆく!
サモエド・クローカの日記』

(発行:ペットライフ社 112ページ 発売:緑書房

Amazon.co.jp (在庫3点送料無料お早めに!)
楽天ブックス(在庫3点送料無料お早めに!)

全国の主要書店ほか、各ネット書店でも販売中!



*******************************************************************

人気ブログランキング参加中。いちにち一回のクリック、ありがとう!
みんなの応援がはげみになるんだ♪
↓  ↓  ↓

★ブログランキングへ★ 
今日も楽しく 『モフッ』っとな♪

by kloka | 2010-10-20 20:55 | 黒岡助手 | Trackback | Comments(13)
鶏か牛か黒岡助手
8月3日の論文 (こじこじ教授@虎穴に入らずんばこじこじを得ず)

『こじこじ研究室』 へようこそ。
わたくし こじこじ教授 が助手の 黒岡君(サモエド7歳♂) とともに、意外とまじめに研究活動に取り組んでいる。

― さて、聴講生からの予測レポートも出揃ったようだ。きのう出題した 『自家製ジャーキー二択問題 チキン or ビーフ?』 である。みなさんの考察、興味深く読ませていただきました。ありがとうございます。

― ええっと、鶏に15票、牛に9票と。鶏さんが優勢っすね。

― それではさっそく検証しよう。黒岡君、テーブルの上からは食べなかったので、今度はわたしが手に持つぞ。最初と同じく、左が鶏で右が牛だ。

― それでは、VTRスタートっす!




― おお、黒岡君まっしぐらだったじゃないか。そういえば、過去缶詰選択でも似たような結果があったね。

― やっぱお肉といえば、もお~食べたい!っすからね♪

― わかったような意味不明のような。。。まあ今回は、興味深い約1年前の未発表論文もお披露目できてよかったよ。君もわたしの言いつけをよく守っているようだしね。遅くなったが、夏のボーナスだ。受け取りたまえ。


c0062832_15484520.jpg
― わほ~♪ってか教授、モラってタメしての 『モラタメ』 さんでまたなにか当てたっすね?

― ううむ、バレては仕方がない。まあ、開けてみたまえ。


c0062832_15553922.jpg
― わ~い♪ 箱の中身はなんだろな?っす。

― 中身に気をつけて開けるのだぞ。


c0062832_15554837.jpg
― は~い、メリメリ~♪

― こらー!言ってるそばからまったくもう。


c0062832_15555855.jpg
― ああ~、袋に穴が開いたではないか。しかし、心配ご無用。こんなこともあろうかと!


c0062832_15561372.jpg
― 中身を小分けパックにしておいた!

― 小分けにしたのはデビフの人っす。

― いかにも。今回いただいたのは、デビフペット株式会社 『シニア犬のおやつ』 3個セット合計1,416円(税込)相当である。

― ええ~、シニア犬のおやつですか~?

― ううむ、わたしも 『食べ盛りの成犬用』 と少々迷ったが、栄養面ではグルコサミン・コンドロイチン配合と高機能だしね。

― ぼくはおいしければ文句ないっす。


c0062832_15562352.jpg
― 鶏ささみと鶏レバーをベースにした、やわらか設計。君にはちと小さいかな? 保存料・酸化防止剤・発色剤・増粘安定剤・発色剤・食塩不使用というのがうれしいね。

― はやく試食するっす~!

― わかったわかった、いつも研究を手助けしてくれてありがとう。


c0062832_15563377.jpg
― クンカクンカ、お肉のいいニホヒがするっす!


c0062832_15564320.jpg
― いただきま~す♪ はむぅ~。

― よしよし、バクッ!とすると、魚屋の大将にも怒られるしね(笑)。


c0062832_15565541.jpg
― ウマウマっす~♪

― 気に入ったかね? これからも、頑張ってくれたまえよ。それでは、今日の講義はここまで。鶏・牛、みなさんの予想は当たったかな?

― ご参加ありがとうございましたっす!U^ェ^U


 もらって試して♪『モラタメ』


*******************************************************************
クログ本 黒岡助手も載ってるよ 発売中!

c0062832_1712069.jpg『モフモフ売りがゆく!
サモエド・クローカの日記』

(発行:ペットライフ社 112ページ 発売:緑書房

Amazon.co.jp (在庫あり送料無料!)
楽天ブックス (在庫あり送料無料!)

ぼくも載ってる 『wan5月号』 もよろしくね!



*******************************************************************

人気ブログランキング参加中。いちにち一回のクリック、ありがとう!
みんなの応援がはげみになるんだ♪
↓  ↓  ↓

★ブログランキングへ★ 
ウマウマありがとう♪ 『モフッ』っとな!

by kloka | 2010-08-03 17:04 | 黒岡助手 | Trackback | Comments(20)
プレイバック黒岡助手
8月2日の論文 (こじこじ教授@教授老い易く、学忘れる一方)

『こじこじ研究室』 へようこそ。
わたくし こじこじ教授 が助手の 黒岡君(サモエド7歳♂) とともに、エコでロハスなケチと紙一重な研究活動に取り組んでいる。

― やあやあ、黒岡君。パソコンを整理していたら、未発表の論文を見つけたよ。

― 教授、部屋ばかりでなく、ハードディスク内部も散らかしっぱなしだからなあ。で、いつごろの論文ですか?

― 約1年前、不用品で乾物ネットを作ったのを覚えておるかね?

c0062832_18235370.jpg
― お肉を入れて吊るしておくだけで、ジャーキーができるってあれっすね!

― うむ。そのときの論文は こちら だが、このあと鶏ジャーキーと牛ジャーキーの二択実験をしたのをすっかり忘れていたよ。

― ええ~、あの時動画まで撮ったじゃないですか~。

― てへ♪ というわけで、せっかくなので 『夏休みスペシャル』 と題して、約1年前のレポート・プレイバックだ、黒岡君!

― わ~、1年前のぼく、どんなだったかな~?


c0062832_18241017.jpg
― さて。こちら乾物ネットで3日ほど干したお肉、鶏ジャーキーそして牛ジャーキーである。

― 干すだけで、なんのエネルギーも使わずにできちゃうなんて、感激でしたよね!

― 鶏胸肉はこのままでもじゅうぶんおいしいが、牛肉は赤身でも意外に脂肪があるので、やはりオーブンで焼いて脂肪を落としたほうが、健康には良さそうである。


c0062832_18241712.jpg
― あ、1年前のぼく、今よりちょっとコートがフッサーだなあ。

― 去年は4月にコートが一気に抜けて、このころまた生えてきたからね。今年は黒岡君、まだ抜けてるじゃないか。まあ、涼しそうでなによりだが。

― コートの話はいいから、はやく続きを見るっす!


c0062832_18242520.gif
― よし、それではテーブルに並べた左が鶏ジャーキー、右が牛ジャーキー、黒岡君がどちらを選択するか、聴講生の諸君もまず予想してから↓下の動画の再生ボタンを押してくれたまえ。

― わほ~♪ いただきま~す!




(別ウィンドウで開きます ⇒ こちら

― わほ~♪と言っといて、なんだ黒岡君。期待に反してパクッとしないではないか。

― お言葉ですが、こじこじ教授。


c0062832_18244532.jpg
― いつも 「テーブルの上のものを食べてはいかーん!」 とおっしゃっているではないですか。

― なんとー! 黒岡君、それで食べなかったのかね?

― 当たり前っすよ。食べたら怒られるに決まってるっす!

― いやあ、これは失礼した。叱るつもりもなかったが、黒岡君がそれほどわたしの言いつけをきちんと守っていたとはね。新たな発見だったよ。


c0062832_1824549.jpg
― 意外にまじめな黒岡君の一面を発見したところで、今日は時間切れ。手法を変えて、明日動画で結果を発表しようと思う。さて、黒岡君が選ぶのは、鶏か牛か。あ、正解者には特に何も用意してませんが、お楽しみに。

― じゃあ、予想をコメント欄によろしくっす!U^ェ^U


*******************************************************************
クログ本 黒岡助手も載ってるよ 発売中!

c0062832_1712069.jpg『モフモフ売りがゆく!
サモエド・クローカの日記』

(発行:ペットライフ社 112ページ 発売:緑書房

Amazon.co.jp (在庫あり送料無料!)
楽天ブックス (在庫あり送料無料!)

ぼくも載ってる 『wan5月号』 もよろしくね!



*******************************************************************

人気ブログランキング参加中。いちにち一回のクリック、ありがとう!
みんなの応援がはげみになるんだ♪
↓  ↓  ↓

★ブログランキングへ★ 
ウマウマ実験♪ 『モフッ』っとな!

by kloka | 2010-08-02 19:05 | 黒岡助手 | Trackback | Comments(30)
7年の技術黒岡助手
6月19日の論文 (こじこじ教授@はやぶさのように前のめりに燃え尽きたい)

『こじこじ研究室』 へようこそ。
わたくし こじこじ教授 が助手の 黒岡君(サモエド7歳♂) とともに、夢と希望と抜け毛にあふれた研究活動に取り組んでいる。

― 小惑星イトカワ探査機 『はやぶさ』 の地球帰還から1週間。JAXAへと戻ったカプセルのCT検査の結果は、残念ながら 「1ミリ以上の地表サンプルは確認できず」。
今後のカプセルを開封しての調査に期待!ということだ。

― ぼくが生まれた年に飛び立って、7年かけて地球に帰ってくるなんてすごいっす!

― まあ、黒岡君は7年たっても性格は変わらんがね。

― 教授はメタボ体型になったっすね!

― ・・・講義中の私語は慎みたまえ。


c0062832_18234862.jpg
― これは、はやぶさが最後に撮影した地球の姿である。「何もかも皆懐かしい」 と、はやぶさがつぶやいたかどうかは知る由もないが、カプセル分離成功の歓声に沸く管制室でひとり最後までカメラ制御を行い、撮影を成功させた 姿勢系・橋本樹明 教授のレポートをぜひご覧いただきたい。⇒ ラスト・チャンスの地球撮像

― レポート内のリンクから、画像処理されたキレイな地球も見れるっすね。

― うむ。わたしの写真も画像処理すればシミもなくスリムな体型に。。。いや、なんでもない。まあ、カプセルになにも入っていなかったとしても、技術者の情熱と皆の夢がぎっしり詰まっている、ということだね。

― カプセルの中身はともかく、ぼくのお腹、空っぽです~。。。

― まったく君の関心は食べ物ばかりだな。そうそう、ちょうどフードが切れたところだ。届いたダンボールを開けないとご飯は食べらないぞ。うまく開封してくれたまえ。


c0062832_18235491.jpg
― ガッテン了解っす~! まずは爪でガリガリとっかかりを作って・・・と。削れたところから、牙を使ってビリバリ!

― ううむ。さすが7年仕込み、熟練の技だね。


c0062832_1824117.jpg
― お次はビニールテープを引っぱって。。。なかなか手ごわいっす!

― こういう顔はまるで白いライオンだな。


c0062832_1824752.jpg
― わ~い、開いた~♪

― はい、そこまで! 袋を破かないうちに回収だ。タイムはここまで約5分。なかなかいい仕事ぶりじゃないか。


c0062832_18241337.jpg
― めずらしくほめられたっす~♪

― では、ご飯にするから、その間そのゴミ片付けておいてくれたまえよ。

― は~い!


。。。食後。。。


c0062832_1994988.jpg
― なんだ、黒岡君。ちっとも片付いてないじゃないか。

― だって、これからが楽しいんですよ~、教授。

― また 『ダンボールハウス建築 (建築士黒岡助手)』 か。今回は3面に窓もつけて、なかなか快適そうじゃないか。以前より↑格段に進歩したね。

― 伊達に7年間ダンボールかじってないっすよ、エッヘン!


c0062832_18242751.jpg
― 梅雨時は採光と通気性も考えないとっす。居住性もバツグンっすよ♪

― どう見ても狭そうだがね。


c0062832_1824348.jpg
― わほ~♪ ダンボールハウス最高っす♪

― まったく、ダンボールひとつでうれしそうだね。黒岡君にとっては、その空箱に夢と情熱が詰まってるらしいな。まあとにかく、終わったら今度こそちゃんと掃除しておいてくれたまえよ?

― は~い!

― って、ホントに掃除してくれたらどんなに楽かしら(^^; である。やれやれ。


*******************************************************************
こじこじ&ますた教授による黒岡君研究本 発売中♪

c0062832_1712069.jpg『モフモフ売りがゆく!
サモエド・クローカの日記』

(発行:ペットライフ社 112ページ 発売:緑書房

Amazon.com (在庫あと2点!送料無料!)
楽天ブックス (在庫あり送料無料!)

ぼくも載ってる 『wan5月号』 もよろしくね!



*******************************************************************

人気ブログランキング参加中。いちにち一回のクリック、ありがとう!
みんなの応援がはげみになるんだ♪
↓  ↓  ↓

★ブログランキングへ★ 
オランダ戦がんばれ日本! 『モフッ』っとな♪

by kloka | 2010-06-19 19:29 | 黒岡助手 | Trackback | Comments(15)
イチコロ黒岡助手
4月28日の論文

『こじこじ研究室』 へようこそ。
わたくし こじこじ教授 が助手の 黒岡君(サモエド7歳♂) とともに、これで今日からみんなモテ女子♪な研究活動に取り組んでいる。

― さて、クールビューティー3助手をご存知ないみなさんには、少し説明しよう。

c0062832_20431662.jpg
― 北方犬研究仲間のBOSS教授(アリソフィトリコのママさん)とG兄助教授率いる3姉妹ハスキー、アリシア助手、ソフィー助手、トリッシュ助手。その最年少のトリッシュ助手に、我が黒岡助手がめろんめろん♪なのである。初ヒートもとうに終わっているというのに、ロマンティックが止まらない黒岡君、今日はその謎に迫ってみようと思う。


c0062832_214924100.jpg
― そして先の日曜、都内の公園で遭遇したトリッシュ助手と黒岡助手のやり取りを分析した結果、魔性ギャルとまで呼ばれるトリッシュ助手の、華麗なるモテテクニックが明らかになった! それでは、検証画像をご覧ください。


c0062832_20432860.jpg
(黒岡助手心のボルテージ)★★★★★

― トリッシュ助手、自らススッと黒岡君に近寄り、口元をペロペロ♪ 一般に犬が相手の口を舐めるのは、上位者に対する服従の表れだと言われている。このなかでは黒岡君が年長なので、まあ、当然の挨拶行為であると思われる。


c0062832_20433460.jpg
(黒岡助手心のボルテージ)★★★

― おやおや、親しげに挨拶したと思うと、トリッシュ助手、ササッと離れて行ってしまうではないか。が、ここからがトリッシュ助手のモテテクの真骨頂である。


c0062832_20434350.jpg
(黒岡助手心のボルテージ)★★★★★★★★★★★★★★★

― 散々焦らしておいて、また思い出したように自ら近づいてお口をペロペロ♪ モテ経験ゼロの黒岡君、すでに舞い上がっておるようだ。


c0062832_20435233.jpg
(黒岡助手心のボルテージ)★★

― そして黒岡君の心のボルテージが上がってくると、今度は突き放し作戦。ちょっぴり気の強いところを見せて、ぷんすか!とふくれて見せるトリッシュ助手。怒った顔もかわいいよ♪というところであろうか。


c0062832_20454350.jpg
(黒岡助手心のボルテージ)★

― そして決めテクは 「無視!」。しつけでも用いられる 無視!は、犬にとってはつらいもの。黒岡君、なんとかトリッシュ助手のハートをつかもうと必死の一声!


c0062832_20454996.jpg
(黒岡助手心のボルテージ)★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

― 心のボルテージ、振り切れました(笑)。黒岡君のみならず、ω付き・なし関係なく男子に大モテのトリッシュ助手。そのテクニックをまとめてみると。。。

1.明るく挨拶 (お?かわいいじゃん♪)
2.サッと引く (あれ?もう行っちゃうの?)
3.すぐに応じず焦らす (おかしいな~)
4.忘れたころに親しげに (やっぱり気があるんじゃん♪)
5.ちょっと怒る (え?なに?どしたの?)
6.無視 (待ってよ~) ⇒ そしてまた1.に戻る

ということで、魔性ギャル・トリッシュ助手にガッツリハートをつかまれた黒岡君なのであった。オトコって単純ね!である。

黒岡君の恥ずかしいまでのメロメロぶりは、G兄助教授のレポートでも堪能できます。


c0062832_20455537.jpg
― さて、トリッシュ助手のイチコロテクを参考に、今日からみなさんもモテ女子にヘンシーン♪ もちろん、わたくし こじこじ教授も頑張る所存である。

まあしかし、結局のところ、トリッシュ助手の本心は分からずじまい。黒岡君の恋の行方は神のみぞ知る、である。(^^;


*******************************************************************
クログ本モテモテ発売中♪

c0062832_1712069.jpg『モフモフ売りがゆく!
サモエド・クローカの日記』

(発行:ペットライフ社 112ページ 発売:緑書房

Amazon.com (ただ今在庫2点!送料無料!)
楽天ブックス (5月10日まで全品送料無料!)

ぼくも載ってる 『wan5月号』 もよろしくね!



*******************************************************************

人気ブログランキング参加中。いちにち一回のクリック、ありがとう!
みんなの応援がはげみになるんだ♪
↓  ↓  ↓

★ブログランキングへ★ 
男の子なんてイチコロよ~♪『シャランラ~』っとな!

by kloka | 2010-04-28 21:53 | 黒岡助手 | Trackback | Comments(18)