>>> いちばん新しい日記へ
♪♪『いちにち3回3時間』 のお散歩犬、クローカの日記へようこそー! なるべーくまいにち更新中、なんだ♪♪
pv from05/02/20
15日ぶりの植物センター
残りラス1! 引退補助犬チャリティーカレンダー@羊の国のゆうさん
-------------------------------------------------------------------

1月24日の日記 (こじこじ@それでもやめられないゆうべは大辛麻婆豆腐)


案の定、今日はお腹痛くなったけどね~♪(^^;
冬日和のお日さまに誘われて、お腹ぐるぐるエア散歩(笑)。



15日ぶりの植物センター_c0062832_17104588.jpg

そうだ、先週行けなかった 渋谷区ふれあい植物センター(長期休園中)、
あの菊のトピアリー、菊ローカはまだいるかしら。



15日ぶりの植物センター_c0062832_17112258.jpg

いつもと違った角度からセンターを見たくなって、近くの建物へ。
ビルの間から、チョトだけ見えた~♪



15日ぶりの植物センター_c0062832_17112251.jpg

わ~。。。外花壇がずいぶんとスッキリしちゃってました。。。
温室内でも、職人さんが植物整理の作業中です。


中には移植されると思しき、根っ子に藁を巻かれた木もありましたが、
バッサリと切られた木も。


ショボーンとした気持ちになりましたが、そうだ、菊ローカは?



15日ぶりの植物センター_c0062832_17112272.jpg

いながっだ~! さらにショボボ~ン。。。



15日ぶりの植物センター_c0062832_17112110.jpg

9日のお手が、最後になっちゃったね。(^^;
ふるさと京都のシミズーン星で、新しい仕事見つけるんだよ~。。。


毎年ありがとうね! みんなキミが、大好きだったよー!



15日ぶりの植物センター_c0062832_17112265.jpg

菊ローカが掛けていたたすきだけが、風に揺れておりました。
立派な花を咲かせた皇帝ダリヤも、バッサリと。



15日ぶりの植物センター_c0062832_17112181.jpg

お茶らけて、ピースサインの写真なんか撮ってみましたが、いと虚し。
しかし、区民としてはこの先も見届けなくてはね! と勝手に使命感。



15日ぶりの植物センター_c0062832_17405836.jpg

記念すべき、初代菊ローカと。きっとまた、どこかで会おう。


クローカが大好きだった日本一小さな植物園が、野菜のなにかになるまで、
外からしか見えないけど、これからも時々お伝えししていきますね。




人気ブログランキング参加中。みんなの応援がはげみになるんだ♪
きょうも読んだよ!の いちにち一回クリック、ありがとう! U^ェ^U
    ↓  ↓  ↓
★ブログランキングへ★ 

園長先生元気かなあ 『もふっ』とな♪

*******************************************
クログ本 ご活躍のご様子 発売中♪

15日ぶりの植物センター_c0062832_1712069.jpgモフモフ売りがゆく!
『サモエド・クローカの日記』

発行:ペットライフ社 112ページ 発売:緑書房
 
電子書籍は 緑書房 e Book Store
Amazon.co.jp (送料無料!)
楽天ブックス (送料無料!)

全国の主要書店ほか、各ネット書店でも販売中!

*******************************************
犬
東京
更新を通知する


by kloka | 2022-01-24 18:00 | 名所・名物・有名人/犬 | Comments(6)
Commented by サカちゃん at 2022-01-24 22:08 x
こじこじさん、こんばんは、その2。
植物のみなさんの行く場所が気になりますね…。
菊ローカ君は戻って来てくれる、とは言ってもどこに行けばいいのかな…。
寂しいなあ。

気が滅入るので、おいしいものを食べる事にします。
伊予柑でも食べようかな。うん。
Commented by at 2022-01-25 07:30 x
クローカくんが夢に出てきてくれました。
2代目茶ポメ2歳と、初めての猫の三毛猫みりんと
暮らしています。
三毛猫のみりん6ヶ月の避妊手術で、一泊
病院泊になり、飼い主の方がうろたえていました。
そうしたら、2006年辺りから毎日見慣れた
クローカくんが、「わほー🎶」と笑顔で
夢に出ていてくれたのです。
クローカくん、茶壺くん、ありがとう。
今もブログを更新してくださり、
ありがとうございます、こじこじさん。
お迎えに行ける時間が迫っています。
傷がいえるまでしばらく甘やかすぞー!
こじこじさん、クローカくん、ますたさん
ありがとう。
Commented by ヨータの姉 at 2022-01-25 09:44 x
ほぼ毎日横を通ります。
毎日ちょっとずつちょっとずつ、さっぱりと、そして淋しくなっていく植物園を見ると、心臓がキューッってします。
毎年寒くても、春に花咲かせるためにこの時期花壇にしゃがみ込んでお世話していたスタッフの皆様の姿を思い出して、悲しくなります。
ぬくぬくと暖かい室内で此処を無くすと決めた偉い人達は、単なるご近所チームでさえ、通るたびにこんな気持ちになってる事わかってないだろうな。。。
園長、スタッフの皆様、元気かなぁ。。。
Commented by ゆきママ at 2022-01-25 11:29 x
こじこじさん、こんにちは😃

片付ける、取り壊す……あっという間にですね。
ゆきママ住む地域でも、「あれここに何があったんだっけ」……って思う更地が……
次に行くとアパートが建ってたり……

あの立派な皇帝ダリアもズバッと、ですか。
根元が有れば、また出てきますけどね。どこかに植え替えてもらえれば良いですが……

クローカ君のブログに、植物センターの写真がた〜んとストックしてあると思いますので、時々見せて頂けたら……思い出に浸れるかな〜(ゆきママの希望的見解ですが……)

△港さま
三毛猫のみりんちゃん、お大事に〜
我が家のサモゆきも去年6月に、避妊手術しました。
獣医さんが、「ゆきちゃんストレスで調子悪くなっちゃいそうだから、自宅でゆっくりさせて……」と言う事で、お泊まり無し。でも、ヤッパリ飼い主がオロオロしちゃいました。
Commented by Keiko at 2022-01-25 12:52 x
ヨータ姉さまの仰る事、納得です。ほんまに、勝手にやってはんねんなぁと思いますね。

園長先生はきっとお元気で、いろいろ構想練ってはりそうな気がします。違う職場でも、思いっきり活躍されるといいなぁ。スタッフの皆さんもいい環境で働かれるといいなと願います。

クータン、夢に出て来てくれた幸せ者の港さん。
可愛いご家族とベタベタして下さい♪
みりんちゃん お大事に。
Commented by kloka at 2022-01-28 01:33
◆こじこじ@1/24のお返事です U^ェ^U

◆サカちゃんさん
移植先が決まっている子もいれば、そうでない子も。。。全部を救えなかったこと、宮内園長のお心の痛み、想像するに余りあります。。。

◆港さん
うらやましいー! こっちにはサッパリですよ。(^^; クローカの笑顔で安心できましたか♪ みりんちゃんかわいいお名前♪お元気で!

◆ヨータの姉さん@またランチに行きますね!
みかんちゃんはしょげてませんか? たまには園長に会えているのかな? 次の廃止は図書館とか!? なんとか阻止しなければですね!

◆ゆきママさん
皇帝ダリヤ、移植組なんでしょうかね。外花壇もですが、温室内もどんどんさびしくなっています。貴重な植物もあったでしょうに、残念です

◆Keikoさん
園長はこれをばねにビョーンと先へ行ける人と思いますが、園を守れなかったことにはお心痛めておいでです。それでもこれからも花は咲く!
名前
URL
削除用パスワード