>>> いちばん新しい日記へ
♪♪『いちにち3回3時間』 のお散歩犬、クローカの日記へようこそー! なるべーくまいにち更新中、なんだ♪♪
pv from05/02/20
サモエド毛玉学会
5月17日の日記

いきなりですが、こじこじ研究室へようこそ。わたくしこじこじ教授と助手の黒岡君(サモエド3歳♂)でさまざまな研究活動をしているわけだが、今日は昨日行われた 『第一回サモエド毛玉学会』 の報告をしたいと思う。

関東近郊のサモエド研究室からイワンママ教授(イワン助手6歳♀・詩音助手3歳♀)、あまちだ教授(ジュラ助手7歳♀)、まーすけ教授(小雪助手6歳♀)をお招きして、サモエドに関する意見交換ならびに毛玉制作実習、懇親会を行った。残念ながら各教授の助手たちはお留守番である。(ゴメンね)

c0062832_17254989.jpg
― 黒岡君。今日の毛玉制作実習は調理実習室(キッチン)で行うからね。君は立ち入り禁止の部屋だから、応接室でおとなしくしているように。

― はーい、教授。じゃあぼくはきのう拾ってきたボールで遊んでまーす。


c0062832_17234664.jpg
では。まずは毛を石鹸水で濡らして優しく優しくコネコネと。ここで慌てると綺麗にまとならないので慎重に。


c0062832_1731842.jpg
― 教授~、失敗しないでくださいよ~。ぼくの貴重な抜け毛ですからね。


c0062832_17325168.jpg
ある程度丸くまとまってきた段階で、今度は手のひらでコロコロと。途中、熱湯をかけて毛を引き締め、今度は力を込めてゴロゴロと。これを数回繰り返すのである。


c0062832_17361566.jpg
毛玉材料各自持参・・・のはずが、あまちだ教授がお忘れになったので、イワン助手、小雪助手そして黒岡君の3助手の毛をスペシャルブレンドしたぞ。お弁当を忘れた小学生がクラスのみんなからおかずをもらうがごとく、教授たちの愛を感じて胸が熱くなったよ。


c0062832_1741716.jpg
― わー、スペシャルブレンド・イコク玉っすね! どんな匂いなのかなあ。やっぱりイコク情緒あふれるニホヒすかね?


c0062832_174316.jpg
約一名、まーすけ教授が残念にも作り直しとなったが、こうして出来上がったのがこちら。初めての実習であるのに、なぜか今までで一番綺麗にできたよ。やはり最初に懇親会をやったおかげで、各教授かなりゴキゲンだったせいであろうか。それぞれ微妙に匂いが違うのが、実に興味深いところである。

その後も反省会にて盛んに意見交換をした結果、イワンママ教授以外は終電に乗り遅れた模様である。いやはや、次回は宿泊研修にしたほうが良さそうである。


c0062832_17542429.jpg
― 教授たちお疲れ様でした~。ぼくも遊び疲れました~。むにゃむにゃ。。。

― 黒岡君、君が一瞬調理実習室に入り込んだのを見た気もするが、まあ今回は大目に見よう。それにしても寝顔まで楽しそうでうらやましい限りだね。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

毛玉作りって楽しいね! きょうも応援ありがとうー! ^o^/

★ブログランキングへ★
←いちにち1回、クリックしてクローカを応援してね!!

お散歩データ

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
by kloka | 2006-05-17 18:07 | 黒岡助手 | Comments(26)
Commented by アナキョンジャ at 2006-05-17 18:49 x
学会には懇親会がつき物ですものね!うぃ~
今回は助手の皆さんがお留守番で残念でしたー。
4サモがこじこじ研究室に集まる様子を見てみたかったのですが、
妄想だけにしておきます 笑
うちの助手の毛で、これだけの毛玉を作るとなると、
ワンシーズン分貯めても、キビシイですね^^;
Commented by 桜坂 at 2006-05-17 19:14 x
こじこじ教授、あまちだ・まーすけ・イワンママ各教授、活気のある学会報告ありがとうございました。これほど実り豊かな学会もそうそうありませんよ。しかし、終電の乗り遅れは厳しいですねー。私も東横沿線住民として、我が家を宿泊所として提供したくなってしまいましたー。
Commented by イワンママ at 2006-05-17 19:36 x
教授、昨夜はまたまたありがとうございました。
いつもいつも、楽しませて頂き、感謝です。&申し訳ない。。。
駅へのダッシュで、なんとか電車には間に合い、いつもの同行者は
珍しく、迎えに来てくれていました~~これも、またいいものです。(笑)
他、2名の教授たちは大変だったようで。。。(爆)
帰りの電車の中で、「イワ玉」を触りながら、にやけていたおばさんは
かなり変だった、、と思われます。。
サモ毛は売るほどありますので、ぜひ「しお玉」も作ってみます。
このあとの講習も、ぜひよろしくお願いいたします。

「桜坂」さま~~、ご挨拶は初めてですね。
実は、私の出身中学はなんと「桜坂」の近くです。
今はもうないのですが、実家は隣の駅でした~~。
きっと年代は違いますが、お名前、すごく懐かしく見させていただいております~。

Commented by samo-noel at 2006-05-17 21:17
楽しそうな学会ですねぇ♪
次回の学会に助手のみなさんの揃い踏みがあるとかないとか。。。
黒岡助手が調理実習室への侵入を謀ろうとしたのは、まーすけ教授の作り直しを察して材料の提供だったのでは?って考えすぎ?(~_~;)
Commented by なおこ at 2006-05-17 21:39 x
ふむふむ、なるほど。最初の石鹸水の所を丁寧に、なのですね。
ふむふむ。もう一度ウサギ毛で試したいと思います。
Commented by くるみのおねえさん at 2006-05-17 23:01 x
見事なクロ毛玉、拝見致しました~(笑)!
熱湯をかけて、毛を引き締めるのが、コツなんですねぇ。
締まっていて、美しいですわ、ホント♪

学会の教授たち、楽しいひと時をお過ごしになられた様子ですね。
今度は私も、学生として聴講してみたいものです(へ・へ)。
Commented by あねご at 2006-05-17 23:17 x
おっ!みなさん楽しい特別講座をお過ごしだったようで。
毛玉製作方法もご紹介いただいて、ウチで試してみようか??
モコ毛も突然大量生産中です。 いままでたまってた分と同じ量が数十分のブラッシングで収穫できました。(^^;

次回は夜間学校(金曜日希望)をお願いします。(^^;;
Commented by at 2006-05-17 23:20 x
こじこじ教授、あまちだ教授、まーすけ教授、イワンママ教授、「第一回サモエド毛玉学会」お疲れ様でした~。大変興味ある内容の報告でした!
それぞれの毛玉の匂いが異なるとは、やはり食べ物の関係でしょうか?
第二回の学会の報告も楽しみにしていますね。
Commented by のら at 2006-05-17 23:25 x
今晩は、教授。
今日は楽しい学会風景ありがとうございます。
なんとか自分も製作しようという気になってきました。
助手が居ないほうがこの実習がはかどるということと、出来上がりに微妙に匂いの差がでるという興味深い結果が得られた、ということは学会は大成功ですね。
Commented by at 2006-05-18 01:13 x
すばらしい各教授がお揃いだったのですね。
学会報告、大変楽しく拝見いたしました。
研究生として、こじこじ教授を誇らしく思うのであります(^0^)/
各教授の助手さんがいらっしゃらなかったのが残念であります。
でも黒岡助手のお顔は拝見できたので、よしとします。

Commented by まーすけ at 2006-05-18 07:59 x
教授&黒岡助手お世話になりましたっ!!
こちらにお越しの皆様、最近めっきりサモ界ごぶさたの、
まーすけと申します。
教授、復習も兼ねて家で3個作りました。。
んがー、しか~し、そっから先をどうするか聞いてこなかったのだ!
後で教えてねん!!
Commented by りん at 2006-05-18 08:25 x
とても貴重で豪華な顔ぶれの毛玉研究会の報告ありがとうございました。教授たちの楽しそうな顔が浮かんできます。そんな貴重なものをいただける幸せをかみしめております。キャ毛も大量生産中ですがどうにも丸く固まる雰囲気もなく再利用は難しそうです(やる気がないだけ?・笑)
見学と言うことで参加してみたいです(懇親会目当て?・笑)
Commented by かねかね at 2006-05-18 10:16 x
こじこじ教授、サモエド毛玉研究事業主任研究者としての学会報告お疲れ様でございました。
各教授、学会参加及び懇親会お疲れ様でございました。
こじこじ教授の研究成果をとても興味深く拝見させて頂きました。石鹸水でこねて熱湯で引き締めるなどとは、我々一般研究員としては考えもつかぬ事でございました。今回の貴重なご報告を参考に私も実験に挑みたいと存じます。
こじこじ教授の研究が、後のサモエド毛玉研究開発の発展に繋がる事を願っております。
Commented by ミュート at 2006-05-18 10:56 x
毛玉学会&親睦会、お疲れ様でございます。
ぱっと見、教授の皆様方が手を洗っているだけに見えますが(笑)大事な実習の最中なのですね〜。 お湯で引き締める!とは新たな特許技術でしょうか? 最後は匂いの確認とは、さすが教授連!(笑) 目の付け所が違いますね〜。
親睦会が盛り上がって、終電逃しましたか。。。(笑) やはり教授をサポートする助手が段取り決めないとダメなんじゃ?(爆)
 
Commented by ジェリーローラム at 2006-05-18 13:20 x
こじこじさん、こんにちは〜。
毛玉講習会私も受けたいと思っていたら、この研究発表並びに実習のもよう
大変参考になりました。ただ丸めただけではだめだったんですね。
サモエドではないけれど、我が子の抜け毛で挑戦したいと思います。
ありがとうございました。
Commented by ゆう@羊の国 at 2006-05-18 16:31 x
いや~、こじこじ教授。 すばらしい講義でしたよ。
たまたま今朝ね、「毛玉の作り方」について読者の方からご質問をいただいたので、こちらの記事をご紹介させていただきました。
写真つきで、何よりわかりやすい!!

今度MIXクロ玉(クローカ君とクロエちゃんのMIX)作りたいですね。
次回、帰国の際には「毛の回収」におうかがいさせてくださいね(笑)。
Commented by ぺこみき at 2006-05-18 23:52 x
うわぁ〜教授のみなさんでコロコロと学会の研究発表なさったんですね♪

楽しそう!

みなさんの毛玉のその後も気になります(^-^)

またまた毛玉学会が開かれるのでしょうか?!

う〜見学したい…。
Commented by もりりん at 2006-05-19 00:37 x
あまちだ教授、まーすけ教授の笑顔見ると最初の懇親会で絶好調状態で講習会が始まったのが、感じ取れます・・・
ちゃんと終電で帰りましょうね~~~
Commented by こじこじ教授 at 2006-05-19 00:54 x
★お返事:今日もたくさんのレポートありがとう。

◆アナキョンジャ君
学会という名の懇親会という気もしないではないが。いやあ、全助手が当研究室に集合したらかなりの備品が損壊の憂き目に遭いそうなのでね(笑)。ヨボ助手の毛玉もぜひ拝見したいものである。

◆桜坂君
活気がありすぎて包丁で指を切った教授もいたがね、実に充実した学会になってわたしもうれしい。桜坂君、なんとイワンママ教授のご実家のお近くとは。これを機にぜひ交流を深めていただきたいものである。

◆イワンママ教授
こちらこそいつも申し訳ない。学会のあとの駅ダッシュはさぞキツかったのでは。パパ教授のお咎めもなく、仲良きことは素晴らしきかな。詩音助手の毛玉にも、ぜひチャレンジしていただきたい。続きの懇親会・・・いや学会はまた近いうちに。
Commented by こじこじ教授 at 2006-05-19 00:56 x
★お返事:なかなかの反響でうれしい限りである。

◆samo-noelちょびん君
う~ん、5サモ集合・・・見てみたい気もするね。これからの季節はちょっと暑苦しい気もするが。その前に家の補強をしておかないとね。まーすけ教授は何をどう間違えたのか、フライドチキンレッグのような形状のものを製作していたよ。

◆なおこ君
おお!ひなた助手のウサ毛玉、ぜひ成功させて欲しい。ウサ毛とはそんなに抜けるものなのかね?やはりダブルコートなのであろうか。うむ。あたらなる研究対象である。

◆くるみちゃんのおねえさん君
くるみ助手の毛もずいぶん抜けたようだね。くる毛玉、おひとついかがかな。そうだね、おねえさん君もお近いので一度見学にいらしては。

◆あねご君
おお!モコ助手も突如抜け毛生産に励んでおるかね。うれしいやら悲しいやら心中お察し申し上げる。これからは毛糸に毛玉に、ともに研究活動をいていこう。で、講習は金曜日夜間希望、と。覚えておくからね。
Commented by こじこじ教授 at 2006-05-19 00:57 x
★お返事:みなも熱心でわたしもうれしいのである。

◆海君
いや、なんとなく嗅いでみたらば微妙に異なっていて驚いたよ。同じ石鹸を使っているのにね。実に興味深い。やはり固体特有の匂いなのだろうね。ルディ毛玉はどのような匂いか、嗅いでみたいものである。

◆のら君
自分も制作を・・・というと、のら君にも助手がいるのだね?抜け毛の激しい助手だと材料には困らないのだが、いかがだろうか。ぜひ頑張ってくれたまえ。黒岡君はいつのまにかこっそり調理実習室に侵入して見事に邪魔してくれたよ。まったく。

◆蝶君
全助手が集合していたら、おそらくは毛玉の制作実習どころではなくなるような気も。懇親会すら間々ならないかもしれないね。いや、間違いなく。

◆まーすけ教授
おお!さっそく3玉制作したとは素晴らしい。さすが、手作り上手なステキな奥様♪である。まずは完全に自然乾燥してくれたまえ。それからどうするか考えよう。(^^; あ、頂き物はすべて平らげました。ご馳走様。どうもありがとう。
Commented by こじこじ教授 at 2006-05-19 00:59 x
★お返事:毛玉愛好者が増えているようでなによりである。

◆りん君
とにかく楽しく有意義に終わって喜ばしい限り。キャ助手も抜け毛生産中なのだね?なんとか毛玉にならないものか。そして匂ってみたいものである。キャの匂いがどんなものか、新しい研究対象である。

◆かねかね君
この毛玉製法は我が研究室独自の特許技術・・・でもなんでもなく、参考にさせていただいた文献がちゃんとあるのである。偉そうに書いてごめんなさい、なのである。ぐらちゃん助手の毛玉もぜひ完成させていただきたい。一緒に研究していきましょう!

◆ミュート君
要するに、原毛が熱と摩擦で縮む原理を利用して作るということなのだが、よくわからんがとにかくコロコロやってるとできるのである(笑)。ぜひゲンティ毛玉を完成させて匂わせてもらいたいものである。一応黒岡君には教授たちを駅までエスコートしてもらったのだがね。やはりーマーキングだ匂い嗅ぎだと歩が進まなかったのもいけなかったか(爆)。
Commented by こじこじ教授 at 2006-05-19 01:12 x
★お返事:毛玉教の教祖になった気分である(笑)。

◆ジェリーローラム君
「毛玉=フェルト化」 させるには熱と摩擦が必要らしい。説明が足りなかったようで申し訳ない。材料源となる助手たちはたくさんおいでだから、ぜひ次回は成功させていただきたい。質問は遠慮なくいつでもどうぞ。

◆ゆう@羊の国教授
いやなんだか、こんな説明でよろしいのか心配である。けっこうはしょっているところもあるもので。(^^; おお!Wクロ毛のコラボレーション、ぜひ実現させたいですな。短毛と長毛、また色のミックスなどなかなか技術を要する作業になるであろう。うむ、より一層の研究に臨む所存である。
Commented by こじこじ教授 at 2006-05-19 01:13 x
★お返事:素晴らしき毛玉の世界へようこそ!

◆ぺこみき君
実際、楽しく実に有意義な時間だったよ。これから毛玉の輪も広がって、さまざまな毛玉の利用方法なども研究が深まっていくことと思う。その後の学会もどうぞお楽しみに。

◆もりりん教授
おお!北海道サモエド研究室からお忙しい中ようこそ。お察しのとおりあの2教授は人の話も聞かずに勝手に盛り上がっていてね(笑)。実際失敗もしたが、なんとか形になって一安心である。ゆき助手とお花見に行けるとよろしいですな。
Commented by たまゆ at 2006-05-19 08:53 x
こじこじ教授 今回の「サモエド毛玉学会」とてもすばらしいです!
クロ毛玉をみてから実家の火龍の毛を集めてもらい先週挑戦してみましたがうまくいかず トホホ・・・(((ρT-T)ρ な気分でした。
今回の学会の報告を拝見させていただき とても勉強になりました。早速、実家に連絡をしカロ毛を収集してもらっています。
頑張ります(≧∇≦)o
Commented by こじこじ教授 at 2006-05-20 02:05 x
◆たまゆ君
助手である獅子犬・火龍君の貴重な抜け毛、次は立派な毛玉に仕上げてくれることを祈るよ。うまくいったら、ぜひとも報告してくれたまえ。楽しみにしているよ。
名前
URL
削除用パスワード