>>> いちばん新しい日記へ
♪♪『いちにち3回3時間』 のお散歩犬、クローカの日記へようこそー! なるべーくまいにち更新中、なんだ♪♪
pv from05/02/20
旅するクローカ その33
やっほー♪
『旅クロ』 シリーズへようこそ。

10年以上前、ぼくが生まれるゼンゼン前に、おじさんがおっきなリュックを背負って
1年3ヶ月旅した跡をバーチャルなクローカがたどってるんだ。
毎週日曜日はぼくの一犬旅につきあってね♪

 ::バックナンバーは >>こちらから
 ::写真はクリックで拡大します。しないのも、あり。
 ::もちろん写真はハメコミです(笑)。

*****************************************************

リアルなクローカがダンボール山脈で遭難しかかっていたころ、
c0062832_1544553.jpg
バーチャルなクローカは国境を越えてケニアに入ってたんだって。ナイロビを目指すらしいよ。


国境の村から乗ったトラックは牛さんを18頭も乗っけてたんだー。
c0062832_15453114.jpg
(写真は先週に続き再掲)
未舗装の道を完全にヘタったサスペンションでガタガタ揺れながら走るし、

いっつも牛さんの頭を監視してなきゃいけないんだ。油断してると、ツノでむこうずねを刺されちゃうからね?^o^; 居眠りしてるヒマもないんだー。。。

朝の8時半から牛さんたちとにらめっこして、夕方5時半。

ぼく、このトラックを降りて、小さな村で泊まることにしたんだ。キップはナイロビまで買ってあったんだけど、もう疲れちゃって限界だもん。。。

そしたら、

それまでいっしょにトラックの旅をしてきた乗客のみんなが言うんだ。

― なぜこんなところで降りる? 白いワンコ! このまま乗ってれば

明け方にはナイロビに着くんだぞ!?


うひゃー。。。みんなはあと12時間もこんな旅を続けるんだ?

みんな、ゴメンよー。よわっちいクローカを許してね。。。

アフリカの旅はやっぱり体力が要るんだ。
c0062832_1546351.jpg
あしたはもうすこしマトモなトラックに乗れますように!
おやすみなさーい。。。


で、一夜明けて、朝6時半のトラック乗り場。

待つこと3時間半。時刻表があるわけないしw

c0062832_1547632.jpg
10時にやってきたトラックはペプシの空き瓶を満載してたんだ。

牛さんよりかはいいかな? ツノでつっつかないしね?

しゅっぱつー♪

c0062832_15473017.jpg
こんな道でも40㌔は出すからね。しっかりつかまって、ふりおとされないように、
ね^-^;

お?

こんにちはー♪
c0062832_15475167.jpg
きみたちマサイ族?

ぼくクローカっていうんだ、よろしくね?

え?

写真撮ったらお小遣い銭をよこせって?

ちぇ。こどもなのにしっかりしてるんだ^o^;




やーっとナイロビに着いたんだ!

人口200万人の大都会。犬が何匹いるかはわからないって? 不公平なんだ。

ナイロビの名物いろいろあれど、
c0062832_154830100.jpg
その第一はこの 『マタトゥ』 って市内バスかな? かっこいいペインティングにヒップホップをガンガンかけて、街中をぶっ飛ばしてくんだ^o^;

↑このマタトゥくん、フロントガラスに

『Nairobi⇔Newyork⇔Tokyo』


ってプレートを掲げてたんだけど、まちがいなくナイロビ市内をぐるぐる回ってるだけなんだ、うんうん!

でもさ、その心意気はカッコイイじゃん! がんばって稼いでね♪ 
あ、あんまりスピード出すとアブナイよ?

:: 続く ::
(`95 6月中旬)


ぼくの日記の応援、ありがとうー♪
クリックするだけなんだ。かんたんかんたん! by kloka
↓  ↓  ↓

★ブログランキングへ★ 
モフッとな♪


*****************************************************

::ご注意!!::
元になってるのは10年前の旅行なんだ。だから、写真に写ってる風俗や景観、本文中の文化や風習や物価なんかは、いまではゼンゼンちがうかも。

*****************************************************

c0062832_15514815.jpg

by kloka | 2007-05-20 15:54 | 旅するクローカ | Comments(10)
Commented by くろねこ at 2007-05-20 22:16 x
へそ天にておやすみなさいのクローカ君の耳元で茶壷君が
「はちたな~い! ぽめ~ん」と雄叫びをあげそうな3枚目の
画像を見て、昼間行ったペットショップにて見たアメショたんを
思い出しました。

ええ、のび~んと仰向け・半目にて堂々と寝てました。
色んなペットショップにて寝る子は見てるのですが・・・・。^_^;
あそこまで、のび~んな子はお初でした。

そして、完全に目を閉じて熟睡体制に入った後は~、夢を見てるのか
しら~、ぴくぴくと身体を動かしててこちらもお初でした。
Commented by てんてん at 2007-05-20 22:30 x
クローカ君が「ナイロビまで12時間」でリタイアと言うことは・・・
ますたさんも無理されなかったんですね^^;
うたた寝して気付いたら、足が血まみれ・・なんてコワいですもん。

ヘソ天での寝姿を見ると「リラックスしてんだなぁ」と
微笑ましくなりますね。いい夢見てるかな?クーさん。
Commented by モフモフ at 2007-05-20 23:16 x
牛トラ、想像以上に過酷そう。お笑い芸人さんの罰ゲームみたいに
なっとります。瓶トラ、この時のトラウマがペプシではなくドクター
ペッパーに走らせるのか!?

へそ天クーちゃんの足元に・・・「ケニアの夏、キンチョーの夏」?

Commented by ベルママ at 2007-05-20 23:59 x
ますた、すごいです。
なんだかテレビで見てたことある旅行記なんか、
比べ物のならないですね~
ところで、クローカさんの寝姿、ベルは恥ずかしくて
みれないです… とても疲れてたんですね。
Commented by ポチとエリスとスノーウィ at 2007-05-21 06:24 x
ナイロビ、ニューヨーク、トウキョウとは(笑)空でも飛ぶ国際線バスなんですかね?
Commented by rankurin at 2007-05-21 09:43
先日はクリンの事ご心配ありがとうございました。
今は痒みも薬のおかげで止まり天国です~(笑)
結果が出るまでくよくよしても始まらないのでいつもどおりの
お出かけ三昧で行くつもりでーす~♪

クローカ君、元気に世界中飛び回ってて羨ましい。。。。
Commented by samo-noel at 2007-05-21 20:17
牛ツノ注意~、って居眠りも出来ずに9時間もこのお尻が痛くなりそうなトラックに揺られたなんてっ、アンビリーバボー!
これにさらに12時間以上も乗っていく地元の人たちってスゴイ!
牛ツノの心配のないベッドでヘソ天で爆睡、分かるなぁ。
居眠りで高速を蛇行しながら走る車の助手席並みに疲れたよね。
無事に着いてお布団で爆睡したのは去年の熊本帰省旅行だったわ~。
体に優しい移動手段で楽しい旅を続けてね~。
Commented by xxayoxx at 2007-05-23 19:18
牛に座ったほうが安全のような・・・(汗)
そして気になる、この牛さんの行方。。。
ニューギュー?ショクヨウギュー??
角は・・・・・・・・・・・地元でアクセサリー?
ひょえーーーーーーーーーーーーー(恐)
Commented by kloka at 2007-05-26 21:42
★5/20『旅クロ』お返事
くろねこさん
おじさん的には、ぼくは『ネコ的な犬』ってことになってるんだ。アメショたんがぼくに似たのか・ぼくがアメショに似たのかなあ? アメショたん、すてきな飼い主さんと巡り会えるといいんだ♪

てんてんさん
うん、おじさんの旅をトレースしてるからね。乗客の中には乳飲み子をかかえたお母さんもいたのにね。おじさん、カッコ悪いよね?^o^; ハードな旅が続いてるから、ぐーっすり眠れるんだ!

モフモフさん
自分でも気がつかなかったトラウマを指摘されて、おじさんが驚いてるんだ。そっかードクペのチョイスにも理由があるんだね(爆) マラリアよけに、旅人はみーんな蚊取り線香を背負ってるんだ。

ベルママさん
はちたないカッコでゴメンよー。。。^o^; 座ってるのが鉄棒の上だからおしりはイタイし、ずーっとつかまって手の皮はすりむけるし、とーっても疲れてたってことで許してね?
Commented by kloka at 2007-05-26 21:42
★5/20『旅クロ』お返事2
ポチとエリスとスノーウィさん
ぶっとばしてく勢い的にはそのまま離陸でもしそうなんだ、うんうん! 眺めてて楽しいんだけど乗ったらタイヘンらしいんだ。

rankurinさん
クリンちゃん、快方に向かってるみたいでよかったんだー♪ いっぱいおでかけして、楽しんでね! で、おばさんおばさん? ぼくのおてもやんはいつ治してくれるのかなあ?

samo-noelさん
>居眠りで高速を蛇行しながら走る車の助手席
あ、あのね? こっちのほうがアブナさそうだから、気をつけてね? 休憩しながらアンゼン運転なんだ、うんうん^-^; ほんと、アフリカの旅は体力が要るんだけど、地元の人たちはべつにキアイを入れてるわけでもないんだ。それが当たり前らしい。うーん、クローカもおじさんも、まだまだ修行が足りないんだー。。。

ayoさん
荷台の牛さんたち、疲れたり恐がったりして、暴れたりアワふいて倒れたりするんだよー。だから乗るのは無理ね。落っこちたら、ギューギュー詰めの牛さんたちの間で圧死しちゃうしね^-^; で、よくわかんないけど、ニューギューさんだったらギューニューにして運ぶような気もするんだけど。。。
名前
URL
削除用パスワード