>>> いちばん新しい日記へ
♪♪『いちにち3回3時間』 のお散歩犬、クローカの日記へようこそー! なるべーくまいにち更新中、なんだ♪♪
pv from05/02/20
2011年 09月 15日 ( 1 )
冷え冷え巻き 黒岡助手
9月15日の論文 (こじこじ教授@いやいやお久しぶりである)

『こじこじ研究室』 へようこそ。

「なに? この展開!?」 という新しい聴講生のために説明しよう。
わたくし こじこじ教授 が助手の 黒岡君(サモエド8歳♂) とともに、ためになりそでウッフン♪ なさそでウッフン♪ (昭和のお色気歌謡) な研究活動に取り組んでいる。
過去の論文は 『黒岡助手カテゴリー』 から一気に読めるので、秋の夜長にどうぞ。


― さて、黒岡君。9月も半ばであるが、なんだね、この暑さは。

― ぼくに聞かれても~。ぼくも冷え巻き失くして困ってるっす。

― ますた教授と街頭調査に出かけで落として来たのだったな。まったくもう。仕方がないので、新しい 冷え巻き (43%OFF 送料無料)を注文しておいたぞ。

― わほ~♪


c0062832_5285328.jpg
― 毎度であるが、箱開けは君に任せたよ。

― ガッテン、ガッテン!



c0062832_529460.gif
― こ~んなの、お茶の子サイサイですよ~♪

― 黒岡君、ストーップ! ふう~、危ない危ない。



c0062832_529824.jpg
― ありゃ、ずいぶん過剰パッキングですねえ。

― 君のように、乱暴に扱う輩がいるからな。厳重梱包で助かったよ。

― おニューの冷え巻きで、さっそくお散歩。。。じゃなかった、え~っと、街頭調査に出かけるっす!

― いや、ちょっと待ちたまえ。夏の必需品 冷え巻き であるが、常々冷えが思ったほど長持ちしないのが気になっていたのだ(付属の非凍結ジェルで45分程度)。

― たしかに、お散歩終盤では 『ぬる巻き』 のときも多いすよね~。(^^;



c0062832_5291266.jpg
― うむ。そこで観察した結果、どうやら 「外側に冷気がダダ漏れになっているのが大きな敗因ではないか?」 ということに気が付いたのである。

― あ、そういえばモフモフお買い上げのみなさんが 冷え巻き 触って、「冷た~い♪」 って喜んでました!

― それだ! 冷え巻きは、外側が冷たくては意味がないのである。そこで!

― そこで?

― こじこじ研究室8年の英知を結集した 『冷え巻きグレードアップ・プロジェクトX』 始動である! 

― わほー! 風の中のす~ばる~♪



c0062832_5291619.jpg
― 用意したのは、冷凍食品の通販で保冷剤といっしょに入っていた厚めのウレタン素材。厚みは3mmほど、これを 冷え巻き のサイズに合わせてチョキチョキ。。。

― なんか時間かかりそうっすね。。。砂の中の銀河~♪

― さて黒岡君、ここで注意すべきポイントはなんだと思う?

― ええ~っとぉ~。。。材料費がタダ!

― 正解!



c0062832_5292073.jpg
― ではなく、いいかね? ここで注意したいのが、ウレタンの厚さである。よくケーキの持ち帰りサービスなどで付いて来る銀色の袋程度の厚さだと、まったくと言っていいほど効果はなかった。

― 飽きたんで、ちょっと寝ま~す。。。ぐう~。。。



c0062832_5292541.jpg
― これを 冷え巻き 本体にセットして、と。 こら、君のために一所懸命やってるんだから、起きたまえよ。

― できたら起こしてくださ~い。。。すぴ~。。。

― まったく自由な北方犬種め。



c0062832_5293310.jpg
― 寝たところ悪いが、ここからが本題! この厚手ウレタンをセットした 冷え巻き で実験したところ、読みどおり飛躍的に冷えが長持ちしたのであ~る!

― え~? ウレタン1枚でマジすか~?

― マジである。付属のジェルでも裕に1時間、カチコチ凍結タイプの保冷剤を仕込めば、2時間でも楽勝! である。グレードアップしたニュー冷え巻き、今後は 『冷え冷え巻き』 と呼ぶことにしよう。

― へえ~、それは学会に発表しなくちゃですね~。

― うむ。ではさっそくだが黒岡君、レポートにまとめてくれるかね?

― ぼく、にくきうスタンプ文字しか書けませ~ん。

― メソメソポタミアかね。まあ、学会にはいずれ発表するとして。。。また落として失くされたら困るのは黒岡君だから、接着面を補強しておこう。



c0062832_5293726.jpg
― なんか派手な色ですけど、まあ、気にしないであげるっす。

― 研究室の裁縫箱にこれしかなかったんでね。そういえば、5年2組・こじこじ と名前が書かれた昭和の裁縫箱から、こんな針山が出てきたよ。

― これ、犬?ですか?

― 昔実家にいた助手をモデルに作った針山だ。懐かしいな。



c0062832_5294218.jpg
― 教授、昔から犬バカだったんですね~。

― 犬バカ教授の助手が、バカ犬では困るぞ?

― ぼくの優秀さは、教授が一番知ってるじゃないですか~。

― まあ、言わせておこう。夏の間、よくがんばったね。秋までもう少し、冷え冷え巻き 巻いて、街頭調査にがんばろうではないか。

― 夏がんばったご褒美は、大々的にウエルカムっす♪

― それは、学会レポートを書き上げてから!

― ガチョーン! メソメソポタミア、メソメソ。。。(^^;




人気ブログランキング参加中。いちにち一回のクリック、ありがとう!
みんなの応援がはげみになるんだ♪
↓  ↓  ↓

★ブログランキングへ★ 
出席簿の代わりに 『もふっ』 っとな♪


*******************************************************************
クログ本 研究中 発売中!

c0062832_1712069.jpg『モフモフ売りがゆく!
サモエド・クローカの日記』

(発行:ペットライフ社 112ページ 発売:緑書房

Amazon.co.jp (5~7日以内発送送料無料!)
楽天ブックス (在庫あと2点送料無料!)

全国の主要書店ほか、各ネット書店でも販売中!



*******************************************************************
by kloka | 2011-09-15 07:07 | 黒岡助手 | Comments(13)